雰囲気を味わおう。

今年も、そろそろ花見の声が聞こえるようになりました。

花見や宴会というと『酒』がつきものですが、お酒が飲めない・飲みたくない状況にある場合や、私のような下戸ですと、酒はあまり飲みたくないのですが、お茶やジュースで宴会の雰囲気を壊したくないという気持ちにもなります。
試飲風景

試飲風景(ゆかちゃん21歳)

最近、主要ビールメーカーのノンアルコールビールが出揃いましたので、中年・男性の私の評価だけではなく、若者・女性代表として知り合いの女子大生(21歳)に味見をしてもらい、酔った気分になれるノンアルコールビールのランキングをつけてもらいました。下戸のかたも『酔ったフリ』ができると思いますので、参考にしていただければありがたいです。

ドライゼロ(アサヒビール・15kcal)

アサヒビールundefinedドライゼロ

アサヒ ドライゼロ(アサヒビール)

『アサヒスーパードライ』のノンアルコール版です。

今回飲んだ4種類の中で一番味が濃く、ビールらしい味(というか、スーパードライの味)がしました。

「オジサンの飲むビールの味」だそうです。確かに、スーパードライは1987年発売ですので、当時の新入社員もすでにオジサンの域に入っております。


キリンフリー(キリンビール・11kcal)

キリンビールundefinedキリンフリー

キリンフリー(キリンビール)

世界初(2009年1月9日・キリンビールニュースリリースによる)、アルコール分0.00%のノンアルコールビールです。このたびのリニューアルでカロリーが18kcalから11kcalにダウンしました。

キリンビールというと、しっかりした味のビールが多いですが、キリンフリーはこれらのビールとは違い、軽い味に仕上がっています。『味わって飲む』よりも『ながら飲み』のための飲み物といえるでしょう。

学生からは「何かビール以外の味がする」と言われました。私も、普通のビールより酸味を感じました。原材料を見ると、酸味料が入っているので、これが影響しているのでしょうか。