話題のベビーグッズ「ジョリージャンパー」

慣れてくると床を蹴り上げ、ビョンビョンと楽しそうに遊んでくれます

慣れてくると床を蹴り上げ、ビョンビョンと楽しそうに遊んでくれます


「ジョリージャンパー」は、60年以上の歴史を持つ赤ちゃん用の遊具。ドア枠や鴨居など、建具の凹凸を利用して取り付け、お座りできない赤ちゃんもユラユラとジャンプして遊べます。ガイドも長男が生まれた頃から使っているのですが、これは本当に便利! 小さな赤ちゃんも首すわりの頃からひとりで遊べるので、ちょっと台所仕事を済ませたいときなどに重宝しました(もちろん目は離さないようにしていましたが)。歩行器やサークルはどうしても場所を取りますが、ジョリージャンパーならそんな心配も不要で、使うときだけサッとセッティングできます。

非力な赤ちゃんがどうやって遊ぶの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、スプリングの働きでちょっと身体を揺らしただけでもユラユラと心地よい動きが生まれます。大きくなるに従って床を蹴って本格的なジャンピングが楽しめるようになり、ますます楽しんでくれるようになります。バランス感覚と運動神経の向上にも役立つ室内遊具、ぜひ試してみませんか?


【DATA】
商品名:イーブンフロー「ジョリージャンパー オリジナル」
小売価格:9975円
使用期間:首が座ってから体重13kgくらいまで
取り付け制限:クランプ(挟む壁面)が7.5~15cmのドア枠・鴨居などで、引っ掛ける凸面が1.25cm以上あること
問合せ:ウェステックス

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でベビー用品を見る

Amazonでベビー用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。