家づくりの要望とイメージを整理する

「家づくりのだんどり帳」中編の今回は、住まいの具体的な要望やイメージについてまとめていきましょう。家づくりのスケジュールを立てたら、次は家族での話し合いです。なんとなく抱いていたメージも家族で話しあうことで意外とバラバラな考え方を持っていたことに気が付いたり、案外同じようなイメージを持っていたことなどがわかってきます。イメージほど曖昧なことはありません。話し合うことでぼんやりと見えてくるのです。

さまざまなチェックシートをつくりました!家族の要望を出し合い、それぞれのチェックシートに書き込んでみてください。イメージがつかめてくるはずです。


1.今の住まいの暮らしを見つめなおしてみる。

まずは今の家や暮らしについての不満、新しい家への希望を出してみましょう。今の家への不満を書き出すことで次の新しい住まいにもつながり、どんな暮らしがしたいのかイメージが湧いてきます。

暮らしを見つめ直してみる

※画像をクリックすると拡大します



2.具体的にイメージしてみる

次は家づくりのスペックについて具体的にイメージしてみましょう。また、要望の優先度なども決めておけば、プランの作成や見積りのコスト調整などの時に工事をする、しないの判断基準にもできます。

具体的にイメージしてみる

※画像をクリックすると拡大します