NUMBER A(表参道) ~カフェ~

この世にカフェは数あれど、料理の味で心打たれるお店は限りなく少ない。気軽さや雰囲気ありきのケースがほとんどです。しかし、雰囲気等はもちろんのこと、そのおいしさに注目しなければならないお店が、少なくとも都内には3軒存在します。富ヶ谷の「ライクライクキッチン(閉店)」、西荻窪の「モ*カッフェ」、そして表参道の「NUMBER A」。特に今回ご紹介する「NUMBER A」は、私がよく訪れるカフェです。

“ビーフ&ルッコラカレー”、“チェダーチーズバーガー”、“オムライス デミグラスソース”etc…、どの料理にも、通常のカフェ飯からは感じることのできないナチュラル感が備わっていて、豪快ながらも後口軽快。もちろん特別なものを使用しているわけではないですが、そんな中でこの食後感を演出できること自体が素晴らしいですね。
undefined

 


中でも強くおすすめしたいのが、“オールドスタイル・プリン”です。ご存知の方もいると思いますが、私は尋常じゃないほどのプリン好き。これまで日本中のありとあらゆるプリンを食してきましたが、正直全国3指入りは確実の一品です(残り2品は、京都・河原町「御多福珈琲」の“プリン”、東京・五本木「パティスリー スリール」の“クレーム カラメル”)。
undefined

 


商品名の通り、昔ながらの…といった趣なのですが、エッジがキリッと立つようながっちり固めのタイプではなく、ギリギリの火入れで、なおかつ卵のコシもしっかりと活かしたもの。きめ細かな口当たりとともに、たまごとミルクの適度なボディ感が伝わってきて、その後の余韻の中で、クリーミーな中のナチュラルさ&キレイさと対面することができるのです。サラりとしたキレのあるカラメルも、ベストバランスで調和しています。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。