お金に振り回されないためのお金との付き合い方

給料日まであと1週間で財布の中には1万円だけ。この時あなたならどう考えますか?

「『1万円しかない』と焦ってしまう人はお金に振り回されがち。不安や心配で頭の中が混乱し、思考停止してしまう。一方、『1万円もある』と考える人は、お金をコントロールできる人。1万円あれば、こうやりくりすれば何とかなる。たとえ足りなければ、こうやってしのごうと、柔軟に対応できるからこそ、余裕のある態度になる」

どんな状況でも「まだこれだけある」と考えることが、お金を管理することにつながるのです。
これしかない、と思うと次の手が打てなくなる

 

次のページは、【法則8】10年後の目標を立てて時間とお金を投資するです。

取材・文/本間大樹 撮影/松本英明 監修/亀田潤一郎(税理士)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。