リゾート地に定住し、都会にセカンドハウス・・・

ラウンジ

8階の共用ラウンジ。入居者やタイムシェア利用者が自由に使える空間。キッチンも備わっておりパーティーも開ける

別荘、リゾートマンションは、もともとは都会の喧騒を逃れて、週末や長期休暇を自然豊かなリゾート地で過すための家、いわゆるセカンドハウスを指します。が、最近はリゾート地での定住志向が強まっています。定年前に別荘を持ち、週末利用しながら、定年後には夫婦で定住したいという考えです。定年直前には週に何回か通勤すればよいというケースも多く、リゾート地から新幹線通勤をされる方もいらっしゃいます。

そういった郊外を拠点にしている方が利用しやすいのが、超都心の集合住宅をタイムシェアするという方法です。古い一戸建てをリビングや水周りを共有しながら、個室でプライバシーを保つ、若い学生が利用するシェアハウスとはまたタイプの異なる集合住宅でのタイムシェア。リゾート会員権のタイムシェアのコンパクトなものに近いとお考えください。