子どもの写真自慢コンテスト結果発表!

わが子のかわいいところを誰より知ってるママ、パパこそ、本当は一番の名カメラマン。そんな思いから、チビタスでは10月に「子どもの写真のかわいい撮り方」を特集しました。特集で紹介した撮り方や構図を参考にして、お子さんのかわいい写真を写してもらおうと、特集と連動して「子どもの写真自慢コンテスト」を行ったところ、パパ、ママの愛情がたっぷりこもったお写真が多数集まりました。チビタス編集部による厳正なる審査を経て、グランプリ1名、準グランプリ3名、優秀賞6名、入選5名が決定しました。
※入賞した方には、後日賞品を発送させていただきます。

それでは、各賞に選ばれた作品の発表です!

グランプリ:絵になっているで賞

グランプリ

 

【作品に対するコメント】
紅葉の時期、公園に散歩に行ったときの写真です。チビタスの特集を読んだあと、何枚か真上からの写真にチャレンジしていたのですが、この日の写真が一番いい感じに撮れました。

【チビタス編集部 講評】
特集の「真上から撮る」という課題で撮ってくださいました。アングルの面白さが際立つ、意外性のある素敵な写真になりましたね。俯瞰で撮っているのが絵になっていますね。全体的なまとまりのよさ、構図の面白さが編集部の注目を集めました。

準グランプリ:パパと仲良しで賞

準グランプリ

 

【作品に対するコメント】
パパとの遊びに大興奮の一コマです♪ 自然な笑顔がお気に入りの一枚。

【チビタス編集部 講評】
特集の「面白いアングルを探して撮る」に挑戦してくださいました。パパの手から離れてお子さんが大はしゃぎしている瞬間を上手にとらえて写していますね。親子の仲の良さや楽しい雰囲気が伝わってきます。とくに男性編集部員からの評価が高い作品でした。

準グランプリ:花のようにかわいいで賞

準グランプリ

 

【作品に対するコメント】
花が大好きな娘が、コスモス畑でよだれを垂らして目を輝かせていました。

【チビタス編集部 講評】
日に照らされたお子さんの顔とコスモスの配置のバランスがよく、魅力的な作品です。お子さんの喜んでいる様子が伝わってきて、見ているこちらも幸せな気持ちになりました。

準グランプリ:もう泣きやんだで賞

準グランプリ

 


【作品に対するコメント】
転んで泣いたとき、指にニコニコの顔を書いてあげたら、泣き止みました。指を撮ろうとしてら、手と手の間から泣き止んだばかりの微妙な表情のこどもの顔が見えたのでその顔も一緒に撮りました!

【チビタス編集部 講評】
1枚の写真からストーリーが感じられます。手のニコニコ笑顔とお子さんの泣き止んだ表情の対比もいいですね。なかなかないタイミングをうまくとらえて写しているなと思いました。


>> 次のページからは、優秀賞の発表です!