ウィーン工房必見のヨーゼフ・ホフマン 

3

会場の風景 床の敷物もウィーン工房の作品です。


会場の空間仕切りにも市松模様がポイントにあしらわれています。
4

 

展覧会会場に鎮座するヨーゼフ・ホフマンの一連の家具は必見です。
5

(手前)座る為のマシーン/D:ヨーゼフ・ホフマン/1905年頃/ブナ材/豊田市美術館所蔵

6

テーブルとアームチェア/D:ヨーゼフ・ホフマン/1908年/テーブル:ブナ材または楡材、ガラス、真鍮。曲げ木アームチェア:ブナまたは楡材/飛騨高山美術館所蔵


統一した装飾を施した照明器具や建築金具等もウィーン工房の代表的な作品です。
8

サナトリウム・ブルカースドルフの待合室の壁面照明器具/D:ヨーゼフ・ホフマン/1904-05年/シルバー、金属/豊田市美術館所蔵

9

コート掛金具/D:ヨーゼフ・ホフマン/1904年/ニッケルメッキされた真鍮/エルンスト・プロイルコレクション

7

椅子/D:ヨーゼフ・ホフマン/1904年/ブナ材/豊田市美術館




続く