5日連続下落で買った場合

システムトレードの達人

出所:システムトレードの達人


勝率: 62.14 %
勝ち数: 78,519 回
負け数: 47,845 回
引き分け数: 2,962 回

平均損益(円): 1,718 円  平均損益(率): 0.86 %
平均利益(円): 11,683 円  平均利益(率): 5.84 %
平均損失(円): -14,530 円  平均損失(率): -7.27 %

合計損益(円): 222,123,301 円  合計損益(率): 111,068.83 %
合計利益(円): 917,317,400 円  合計利益(率): 458,677.34 %
合計損失(円): -695,194,099 円  合計損失(率): -347,608.51 %

PF: 1.320
平均保持日数: 12.20 日

資産曲線は右肩上がりで、勝率は62%、平均損益もプラスで、下がっている銘柄を買う戦略はある程度有効であるという結果となりました。5日連続で上がった株を買うよりは、5日連続で下がった株を買う方が勝率は高いということが言えるのではないでしょうか。
今回の検証結果はトレードの傾向を見るためにあえて資金量を考慮せず、該当する銘柄は全てトレードを行ったと仮定しての検証結果ですので、実際に限られた資金でトレードする場合には成績は変わりますし勝率が高いことだけが全てではありません。ただ今回の検証結果を見る限りでは上がった株を買うよりは下がった株を買う方が勝率が高いと言うことは言えます。上がった株に注目するのではなく下がっている株にもぜひ注目してみてください。



残7368】株式投資ソフトのフリー版を無料プレゼントします。こちらのソフトで今回のような検証が実践できますのでぜひお試しください。


(このテーマでの検証については、【システムトレードの達人】を使って検証しています。記事の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。当社及び関係者は一切の責任を負わないものとします。投資判断はご自身の責任でお願いします。)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。