プライバシーを守るガラス壁


写真をクリックすると次の写真に進みます
階段
1. 黄色の壁紙が貼られた個室。右側は階段室に面したガラス窓。
2. 通電により透明になったガラス窓。
3. 窓の大きさは縦1.5m、横3m。
4. 天窓の自然光で照らされる階段室。
5. 踊り場から個室を見上げる。
6. 階の分かれ目で階段の素材を替えている。
7. 階段室と同じ壁紙が貼られたトイレ。


2階の北側には黄色い壁紙の個室があります。ここの階段室に面した壁には大きなガラス窓が嵌め込まれています。これは階段室の天窓から入る自然光を室内に採り込むための工夫です。しかし、隣の部屋に訪問者があったときには、階段室から室内が丸見えになってしまう恐れがありました。この問題を解消するために、通電すると透明、常時は白く曇るという特殊なガラスを採用したのです。また、階段室もびっしりと壁紙が貼られ、足元の階段も、1階と2階の境目で素材を替えるという凝ったデザインになっています。

◆建築データと建築家プロフィール