草木染からフィギュアまで バラエティに富んだショップの数々

マイト

草木染特有のやさしい色が溢れる『マイト』の店内

マイトの屋久杉染カバン

屋久杉の廃材で染めたカバン

草木染と天然素材をベースに、ニットなどを制作している『マイト』。普通、草木染は製品が出来上がってから染めるそうですが、マイトでは綿の状態から染めるため、深みがあり褪せにくい色合いのアイテムが生み出されます。屋久杉の廃材で染めたカバンは一見革製品に見えるなど、これまでの草木染のイメージを一変させる作品が一杯のショップです。

 

トウキョウundefinedノーブル

生地は77色から選べます

『トウキョウ ノーブル』は傘をカスタマイズできる店。77色の生地、手元、房、丈の長さを自由に選んで、自分だけの傘をオーダーできるのです。現在、国内産の質の良い傘の骨を選べるお店というのは本当に少ないそうで、そういう意味でもトウキョウ ノーブルは貴重な存在。壊れても修理しながら長~くつきあえる傘を手に入れられます。

 

スタジオ ウアモウ

大小様々なウアモウでいっぱいの店内

『2k540』にはアート系のお店も。『スタジオ ウアモウ』は、欧米でも話題になっているキャラクター・ウアモウのフィギュアやグッズを扱うアトリエショップ&ギャラリーです。耳のアンテナからテレパシーを発信してコンタクトをとる宇宙人・ウアモウ。そのハートフルな面持ち、可愛いシルエットで『2k540』のシンボル的存在にもなっています。ショップには食事やお酒が楽しめる『遊食家Boo』も併設。もちろん店内にはウアモウグッズがいっぱいです。


ご紹介した店舗は『2k540』のほんの一部。各お店にはクリエイター本人がいることが多いので、作品に込めた思いなどを気軽に聞くことができ、応援の意味もこめて作品を購入したくなります。日本のモノ作りの最先端『2k540』で、クリエイターの心意気に触れてみませんか?

<DATA>
2k540 AKI-OKA ARTISAN
住所:東京都台東区上野5-9(JR『秋葉原』駅と『御徒町』駅間の高架下)
TEL:03-6806-0254
営業時間:11:00~19:00(一部店舗により異なる)
定休日:水曜日(店舗により臨時休業あり)
アクセス:JR『御徒町』駅から徒歩4分/『秋葉原』駅から徒歩6分
東京メトロ銀座線『末広町』駅から徒歩3分


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。