クアラルンプールでリゾートを満喫! ヴィラ サマディ

ヴィラサマディ

大使館や邸宅が立ち並ぶ閑静な高級住宅街にたたずむ隠れ家リゾート

名の知れたブランドのホテルもいいけれど、クアラルンプールでロマンティックな夜を過ごしたいなら、ぜひ押さえておきたい「ヴィラ サマディ」。フランスの由緒正しいホテルとレストランの会員組織ルレ・エ・シャトーが、クアラルンプールで唯一の加盟を認めたホテル。12歳以下のお子様不可という大人のためのリゾートで、都会の喧騒が嘘のような、静かで幻想的な空間が広がっています。

ヴィラサマディ、部屋

木製のインテリアで飾られた部屋。窓の外には生い茂る緑が見えます

客室は全21室。60~200平方メートルという贅沢なスペースを誇り、どれひとつとして同じデザインはありません。ガイドが宿泊したSARANGという部屋は、温かみのある木製バスタブのジャグジー付き。足をのばしてお湯に浸かり泡の刺激を受ければ、旅の疲れがゆっくりほぐれていきました。窓の外には緑が映え、夜には虫の鳴き声も。そのほか、天窓のある部屋、バルコニーとプールが直結している部屋、プール付きの部屋など、どの部屋も個性あふれるデザインになっています。


 
ヴィラサマディ、レストラン

プールサイドのレストラン。鴨のコンフィなど西洋料理中心

また、レストランの雰囲気も最高。プール沿いに配置されているメインダイニングは、目の前に広がるプールの青と生い茂る緑のコントラストが美しいこと! 屋上ラウンジからはクアラルンプールの夜景が一望でき、街のシンボルであるツインタワーの眩い光を眺めることができます。どちらも宿泊者専用の空間なので、いつ行っても心地いい静けさに包まれているのも魅力。ちなみに、心ゆくまで寛ぎの時間を過ごして欲しい、という願いから、朝食の時間制限は無し。好きな時間にプールサイドでの朝食を楽しむことができます。


 
ヴィラサマディ、夜

ライトアップされた夜の景色。ブルーに輝く水面が美しい

クアラルンプールの中心地KLCCより、タクシーで約10分という好立地。ただし、隠れ家らしく分かりにくい立地なので住所のメモをお忘れなく。インターネットも完備しているため、ビジネス旅行での利用価値も大いにあります。商談を成功させたら、夜は南国リゾートで乾杯を。クアラルンプールの思い出にひと役買うこと間違いなしです。

<DATA>
Villa Samadhi(ヴィラ サマディ)
住所:No.8, Jalan Madge, 55000 Kuala Lumpur
TEL:+60(03)2143-2300(ホテル直通) +60(03)2161-0769(予約)
アクセス:KLCCよりタクシーで10分
料金:CRIBタイプ500リンギット(約13,500円)より。宿泊日の48時間前からの直前予約で、SARANGタイプ(950リンギット)以上の部屋を申し込むと20%オフ(ただし、空きがある場合に限る)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。