モバイル転送できるレコーダーと対応モバイルデバイス

ソニー、パナソニック、シャープの録画持ち出しに対応したレコーダー、対応モバイルデバイスは以下のようになります(2011年8月現在)。

■ソニー
ソニーの場合、BDZ-AT350Sを除く現行ブルーレイレコーダーATシリーズが「お出かけ転送」に対応しています。

接続可能機材一覧
http://www.sony.jp/support/bd/connect/odekake/bdz-at750w/

■パナソニック
レコーダーはBZT9000、BZT910、BZT810、BZT710、BZT510、BRT210が「番組持ち出し」機能に対応しています。

携帯電話は同社対応機種、そして、ビエラ・ワンセグの場合、SV-ME970/ME870が高画質対応、ME650/ME550/ME850V/MC75がワンセグ画質のみ再生可能にになっています。

■シャープ
レコーダーはBD-HDW80、BD-HDW75、BD-HDW73
BD-HDW700、BD-HDW70、BD-HDW65、BD-HDW63、BD-HDW55、BD-HDW53
BD-HDW50、BD-HDW45、BD-HDW43、BD-HDW40、BD-HDW35、
BD-HDW32が、「高画質 番組持ち歩き」に対応しています。

接続可能携帯電話一覧
http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/doc/info_cellular.html




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。