深いファスナーで乗せ降ろしがラクラク

ファスナー上部にはホック付き。全長19cmのファスナーを全開すれば、乗せ降ろしもかなりラク

ファスナー上部にはホック付き。全長19cmのファスナーを全開すれば、乗せ降ろしもかなりラク

ファスナーがない、もしくは上部(赤ちゃんの背中に当たる部分)があまり開かないクロスタイプの抱っこ紐は、赤ちゃんをかなり上まで抱き上げてから抱っこ紐の中に入れなくてはなりません。その点、だくーのは中央、しかも長さ19cmと深い位置までファスナーが取り付けてあり、赤ちゃんの足がウエストのちょっと上くらいの位置になるくらいまで抱き上げれば抱っこ紐の中に入れられます。そのため、立ったまま抱っこするときも乗せ降ろししやすく、腰痛や腱鞘炎で高い位置まで抱っこするのが辛いお母さんにもおすすめです。

また、ファスナーが真ん中にあることで左右どちらの手でも上げ下ろししやすいのもポイント。ファスナーを下ろすと赤ちゃんの腰部分までガバッと開くため、抱っこしたままそ~っと寝かせて、抱っこ紐から下ろすことができます。寝かしつけに抱っこ紐を使いたい方にとっては、こちらも便利な機能です。寝かせたまま下ろす方法については、らくーな本舗のWebサイトにて、動画が見られます。

赤ちゃんの身体にフィットする丸みのあるデザイン

背あて上部にはギャザーが寄せられているので、子供の身体に優しくフィット

背あて上部にはギャザーが寄せられているので、子供の身体に優しくフィット

だくーのの背あて上部は、ゴム入りのギャザーが入っています。このギャザーのおかげで赤ちゃんの身体に沿う、立体的な丸みのあるフィット感を実現しています。

子供が大きくなったらギャザーが伸び、抱っこ紐の中に押し込められるような窮屈な思いをしなくて済む点も良いなと感じました。首すわりから2歳頃まで長く使うには、赤ちゃんの体重だけでなく身体の変化にも対応することが大切ですが、そのあたりも配慮されたデザインと言えるでしょう。

 
>> なんとサイズ相談やお直しも可能!