抱っこ紐も余裕で収納できるマークジェイコブスのバッグ

マザーズバッグの中身

サッと取り出せることを重視した荷物の中身と仕分け方


ダクマミーの抱っこ紐

着脱簡単、携帯性にも優れるタックマミーの抱っこ紐

Sさんは車移動も多いアクティブ派。ただし、家から駐車場まで少々の移動を要すること、自宅玄関に段差があるた車内にベビーカーを収納していることなどから、 抱っこ紐は常に必要。そこで活用しているのが、タックマミーの抱っこ紐と、MARC BY MARC JACOBSのトートバッグです。

同ラインには、似た形状のマザーズバッグもラインナップしていますが、Sさんはあえてこちらのトートバッグを愛用しているそう。「このバッグは、結構使っているママを見かけますね。外ポケットが2つ、内ポケットが3つあるので、私には十分。ガバッと開くので抱っこ紐が取り出しやすいのがいいです。」

タックマミーの抱っこ紐は、とにかくさっと着脱/乗せ降ろしが出来て、携帯性も良いものとして探し求めたもの。たたむとコンパクトになり、使い勝手は大満足だそう。

母子手帳ケース

しっかりしまえて、そのまま持ち運びやすいファスナーポーチに母子手帳を収納

母子手帳は、専用ケースではなくポーチの中に収納。携帯おしぼりや除菌ウエットティッシュ、歯固めのおもちゃなどを一緒に入れれば、出かけるときも忘れる心配がありません。おもちゃも軽くてコンパクトなものを厳選している印象で、財布やiPhoneなどの貴重品は、マリメッコのガマ口型ポシェットでひとまとめ。

おむつ替えグッズは旅行用のシューズポーチを活用している。その他のガーゼケットや授乳ケープ、飲み物などは基本的にバッグへそのまま入れている。「母乳なのですぐのどが渇くのですが、荷物が多くなると嫌なので出先でペットボトルを買うことがほとんどです。」

Sさん&Hくん(4ヶ月)親子の荷物

スタイリッシュなSさん&Hさん親子

スタイリッシュなSさん&Hさん親子

  • ミニタオル
  • タグの付いたタオル型おもちゃ
  • 歯固め
  • 母子手帳
  • ウエットシート&除菌シート
  • 財布、鍵など貴重品
  • ダクマミーの抱っこひも
  • 帽子(Hくん用)
  • サングラス、扇子
  • aden+anaisのモスリンラップ
  • 授乳ケープ
  • おむつ
  • おしりふき
>> Mさんの荷物の拡大画像はこちらから


愛用しているベビーカー

慣れ親しんだカーシートは、Hくんが安眠できる場所の一つ

慣れ親しんだカーシートは、Hくんが安眠できる場所の一つ

パパ人気絶大のマイクラライトが愛車。まだ月齢が低いので、マキシコシのカーシートを組み合わせて使っている。「カーシートごと運べるし、この中ならすぐに寝てくれるんです。」

 
>> 次はポーチを活用して荷物を小分け