遊びながら学べるキッズルーム

子供たちの自由な想像力を駆使できるカラフルでシンプルなおもちゃと、整理整頓が楽しくなるような収納が大切

子供たちの自由な想像力を駆使できるカラフルでシンプルなおもちゃと、整理整頓が楽しくなるような収納が大切


子ども部屋は明るく機能的に、そして遊びも取り入れて、と考えているご家庭は多いですよね。なおかつ、できるだけ手頃な予算内で収めたいというのも本音でしょう。スウェーデンからやってきたIKEA(イケア)は、モダンで機能的なデザインが人気のお店。また、安全性と品質にこだわりつつ、価格を低く抑える姿勢が魅力です。

子どもたちにとって“遊びは人生勉強”と考えるイケアは、“家庭がいちばん大切な遊び場”というコンセプトのもと、多くのオリジナルキッズファニチャーやおもちゃ、ファブリックなどを展開しています。

イケアが子供部屋づくりで最も大切にしているのは、安全性、子供の発達のサポート、柔軟性の3つ。特に柔軟性は、寝る、遊ぶ、しまう、学ぶなど、たくさんのスペースが必要と、多機能の家具が用意されています。

>> イケアのキッズインテリア フォトギャラリーはこちら
子供部屋 子供部屋 子供部屋 子供部屋 子供部屋

写真のお部屋のテーマは「小学校に上がる少し前の、おしゃれが大好きな女の子のお部屋」。体の大きさに合わせられる伸長式ベッドを置き、おもちゃや本など行き場のないものがあふれて散らからないよう壁面に子ども用収納システムを設置。収納場所がしっかり確保されることで、遊ぶためのスペースを確保しています。


>> 次は自分好みにカスタマイズ STUVA収納ベンチ