おむつはずしのためのグッズ

おむつはずしグッズのなかで、絶対に必要なものと、必要に応じて買い足すものに分けてご紹介したいと思います。

■絶対に必要なもの
  • 補助便座(おまる)……補助便座は絶対に必要です。通常の便器の穴は小さな子どもには大きいので、はまってしまうからです。詳しくは次ページで説明します。
2段タイプの方が長く使えるかも

2段タイプの方が長く使えるかも

■必要に応じて買い足すもの
  • 足置き(おまるについている場合は省く)……便器にまたぐ際に、大人と違い、子供は足が短く宙ぶらりんの状態ですので、足が置けるような台があると落ち着いて用が足せます。特に、うんちの時には足置きがあると、踏ん張りやすいです。また、洗面所や台所での台代わりにもなりますので、(今でも高い所から物を取る時に私が使用していたりします)1つ用意されると何かと便利です。おまるが足置きになる商品もあります。
  • トレーニングパンツ……3重、5重などあります。紙おむつと違い、濡れているのがすぐ分かるようになっていますが、漏れにくいです。
  • 布パンツ……サイズとしては大体90からですが、もしそれ以下でということでしたら、布おむつ型であります。
  • 夜用紙おむつ……夜はまだ毎日のようにおねしょをするということでしたら、便利かと思います。普通の紙おむつに比べて、大きいお子さんに対応していたりしますが、単価としては高めです。
  • 防水シート……ベビー布団に使っていたシートで十分です。夜用トレーニングパンツをしない場合、敷布団のおねしょをしそうな場所に敷くと良いでしょう。(余談ですが、ガイドには小学校低学年の息子がいますが、まだ念のため、敷いています・苦笑)

>> 次は補助便座(おまる)の選び方について