夏のお化け屋敷~西日本編 


【9】最恐のお化け屋敷「殲獄(せんごく)-死霊戦線-」
■会場 東映太秦映画村(京都府・京都太秦)
■期間 通年 ※2011年7月16日(土)リニューアルオープン
■料金 500円(4歳~小学生は400円)
映画村名物・最恐のお化け屋敷がリニューアル。今回の舞台は、タイトルにもあるとおり「戦国(=殲獄)時代」。鎧武者や怨霊などに扮するのは東映の俳優さん、映画技術による超リアルな純和風のセットや生々しい血しぶき跡。迫真の演技と最高の技術が最恐の世界を演出します。
→詳しくはこちらの「アトラクション」から 

東映太秦映画村「最恐のお化け屋敷」

今回で第十三弾となる映画村の「最恐のお化け屋敷」



【10】最恐!!梅田お化け屋敷「とおりゃんせ~地図に載らない国道0号線~」
■会場 阪神百貨店南側 梅田お化け屋敷特設会場(大阪府・大阪梅田)
■期間 2011年8月31日(水)まで
■料金 800円(リピート入場は500円)
大阪梅田のど真ん中に出現したお化け屋敷が話題です。梅田は国道1号線が終わり2号線が始まる場所。しかし、そこは誰も知らない「国道0号線」の入口で、迷い込んだ人が行方不明になるという都市伝説が……。もちろん、脅かしてくるお化け役のアクターさんも超リアルです。
梅田お化け屋敷「とおりゃんせ」

一度入ったらもう進むしかないんです



【11】死霊城「仁怪の謎の部屋」
■会場 姫路セントラルパーク(兵庫県・姫路)
■期間 2011年9月4日(日)まで
■料金 400円(フリーパス利用不可。入園料は別途)
毎年恒例の「風の城のお化け屋敷」が今年も登場。いつもはイベントなどで使用される、姫路セントラルパークのシンボルが夏は一変。築城以来、誰も足を踏み入れたことがない開かずの間「仁怪の謎の部屋」へと入っていきます。
→詳しくはこちらの「トピックス」から
姫路セントラルパーク「死霊城」

自分で歩いて進むタイプのお化け屋敷です



【12】迷路・妖怪屋敷2011
■会場 夢みなとタワー(鳥取県・境港)
■期間 2011年8月21日(日)まで
■料金 100円
今年で6回目を迎える夏限定のお化け屋敷。迷路タイプで恐さも昨年よりアップしました。
→詳しくはこちらの「イベント情報」から
夢みなとタワー「迷路・妖怪屋敷」

家族で楽しめるお化け屋敷。4階企画展示室で開催中



【13】紙屋町お化け屋敷「恐怖のおるすばん」
■会場 基町クレド(広島県・広島)
■期間 2011年9月4日(日)まで
■料金 900円
お化け屋敷プロデューサーの五味弘文氏によるお化け屋敷が中国・四国エリア初上陸。その家に入ると「おかえりなさい ひとりでおるすばんしててね おかあさんより」という書き置きが。中では、お母さんからの書き置きに従って進んでいくのですが、その書き置きのトーンが変わっていくのです。追い立てるように……急き立てるように……そして最後に……。
紙屋町お化け屋敷「恐怖のおるすばん」

お母さん!? 世界にひとつしかない恐怖のお化け屋敷です



【14】Dead or ALIVE
■会場 Dead or ALIVE(山口県・宇部新川)
■期間 通年 ※2011年8月1日(月)オープン
■料金 1700円(女性は1200円、学生は900円、親子ペアは2人で1800円)
富士急ハイランド「最恐戦慄迷宮」を上回る歩行距離約1200m(ギネス申請中)という恐怖のお化け屋敷が山口県の宇部市に誕生。交通事故で亡くなった小学3年生の女の子「たみちゃん」が主役で、宝箱探しやミッションチャレンジなど、さまざまな要素が盛り込まれた一大エンターテイメントです。「1万円ゲット券」が隠されていたり、完全クリアすると商品券プレゼントなどもあります。


【15】大正幽霊屋敷「海峡もののけ物語」
■会場 海峡ドラマシップ(福岡県・門司)
■期間 2011年8月25日(木)まで
■料金 400円(小学生以下は200円)
「大正浪漫100年祭」を記念して、昔懐かしい縁日の「お化け屋敷」を再現しています。


【16】おばけやしき
■会場 スペースワールド(福岡県・北九州)
■期間 2011年8月31日(水)まで
■料金 400円(4歳~小学生は300円、フリーパス利用不可)
暗闇を歩きながら恐怖体験。昔ながらの和風おばけ屋敷です。
→詳しくはこちらの「GALAXY SUMMER PARTY」から


【17】最恐!天神ホラーハウス「こっちにおいで」~トンネルの先の都市伝説!!~
■会場 ソラリアステージ(福岡県・福岡天神)
■期間 2011年8月14日(日)まで
■料金 800円(前売券は700円)※ショートコースは600円(前売券は500円)
博多天神にお化け屋敷が登場。ロングコース「最恐!閉ざされた病院への道」と、ショートコース「恐怖の古民家篇」とコースが2種類あります。
→詳しくはこちら


【18】夏夜限定 特別ホラーイベント~闇をさまようモノたち~
■会場 グリーンランド(熊本県・荒尾)
■期間 2011年8月12日(金)まで、8月16日(火)~31日(水)
■料金 440円(フリーパス利用可)
期間中の夜19:30~20:30、通年営業しているお化け屋敷「呪われた第四病棟」がスペシャルバージョンになります。廃墟と化した夏の夜の病院で、昼とは違う戦慄の恐怖体験を。
→詳しくはこちらの「HOT NEWS」から
グリーンランド「呪われた第四病棟」

グリーンランドには、この「呪われた第四病棟」のほか、ホラーアトラクションが全部で5種揃っています



【19】潜入!ショッカーのアジト
■会場 セントレジャー城島高原パーク(大分県・別府)
■期間 通年 ※2011年7月16日(土)リニューアルオープン
■料金 400円(のりものパス提示で300円)
昭和の仮面ライダーに登場した怪人たちが待ち構える恐怖のアジト。今夏リニューアルで、新たに「怪人イカデビル」と「怪人テレビバエ」が仲間入り。カメラでの撮影もOKです。
→詳しくはこちらの「TOPICS」から
セントレジャー城島高原パーク「潜入!ショッカーのアジト」

ショッカーの怪人たちが襲いかかってきます



【20】怪談レストラン2「お化け屋敷レストラン新装開店」
■会場 セントレジャー城島高原パーク(大分県・別府)
■期間 2010年8月31日(水)まで、9月の土・日・祝
■料金 400円(のりものパス利用不可)
昨年に続き『怪談レストラン』のお化け屋敷が出現。恐いけど楽しい、家族で楽しめるアトラクションです。レストランの限定メニューやグッズも人気です。
→詳しくはこちらの「TOPICS」から
セントレジャー城島高原パーク「お化け屋敷レストラン新装開店」

入場者全員に『怪談レストラン』の特製スタンプBOOKをプレゼント




夏のお化け屋敷、たくさんあるでしょ? 加えて、夏の遊園地・テーマパークは、やっぱり、プール(関東関西)、花火も欠かせませんね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。