ラグジュアリーの極み セントレジスホテル

忘れられぬニューヨーク滞在なら、ここ! all photos: st. regis hotel

人生で1度は泊まってみたいホテル  all photos: st. regis

五番街の中心地という好立地に位置しながら、100年前から変わらぬ風格をたたえた建物。それが、ニューヨーク屈指の高級ホテル、セントレジスホテルです。まるでヨーロッパの貴族になったかのように、優雅なステイを演出してくれる行き届いたサービスが、ここの自慢。贅を尽くした内装とともに、ご紹介しましょう。

ロケーション

格式高いエントラス

格式高いエントラス

五番街をはさんで、ブランドショップが連なり、MoMAもすぐそば、という何とも贅沢な立地にたつセントレジス。ティファニー、サックス・フィフス・アヴェニューなどショッピングに困ることはありません。また、カーネギーホール、ロックフェラーセンターといった観光スポットにもほど近く、ホテル近辺で散策を楽しむのもよし。地下鉄の53rd Street駅もすぐそばなので、安心です。

 

世紀に渡る歴史

歴史に裏打ちされたサービスが自慢

歴史に裏打ちされたサービスが自慢

セントレジスが誇る財産のひとつが、その長い歴史。その起源は、南北戦争後の金ぴか時代にまでさかのぼります。毛皮で財を築き、ニューヨークの土地を買い占めてマンハッタン全土を手中に収めたアスター家によって1902年に建てられたのが、今のセントレジスホテル。生花は毎日新しいものを飾り、イギリス式のバトラーサービスを採用、アフターヌーンティーを提供する、という贅沢なもてなしは当初からのサービスだとか。設立以来、全世界にホテルを展開してきているセントレジスですが、今も昔も変わらず富裕層の社交場として愛されているのです。

 

ゲストルーム

至れり尽くせりな贅沢な部屋

至れり尽くせりな贅沢な部屋

164室のゲストルームと、54のスイートルームを擁したセントレジス。どの部屋もカスタムメイドの家具とエドワーディアン式インテリアでシックにまとめられており、大理石のバスルームは最高のプライベートタイムを演出。それに加えて、バトラー(主人の身の回りの世話をする執事のような職)が24時間対応なので、いかなるときもゲストの希望を最大限に叶えてくれるという魅力も。まさに、お姫様気分で滞在できる貴重な体験ができますよ。

 

レストラン、バー

フレンチダイニングのアデュール

フレンチダイニングのアデュール

「アスターコート」では、ビストロ風の料理とともに、アフターヌーンティーンがニューヨークのリッチマダムたちの間で有名です。「キング・コール・バー」は、古くから社交場として知られるバーで、ブラッディメアリーがニューヨークに初めて紹介された場でもあります。マックスフィールド・パリッシュの壁画を前に、身なりのいい紳士たちがグラスを傾けていますよ。メインダイニングは、フレンチの巨匠アラン・デュカスによる「アデュール」。重厚感あふれる空間でいただくアーティスティックなフレンチは、世界からのゲストを魅了しています。

United States of America,アメリカ合衆国|New York,ニューヨーク

住所:
2 East 55th St New York,NY 10022,United States of America
電話番号:
+1 212 753-4500
ホテルクラス:
★★★★★(5.0)

ご予約はこちら≫

<DATA>
The St. Regis New York
住所: 2 East 55th Street
TEL: 212-753-4500
アクセス: 53rd Street駅から徒歩3分
宿泊料: 1泊670ドル~

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。