使い方いろいろ、託児所付きのビューティービル「rinato」 

rinato

ナチュラルな雰囲気が目を引く茶色のビルが店舗。1Fレストランのテラス席にはワンちゃん連れお客さんも


rinato kitchen

1F「rinato kitchen」はシンプルながら温かみのある空間

※2012年7月、rinato houseとしてリニューアル。場所も移転しておりますのでご注意ください。

2010年9月のオープン以降、ママたちのあいだで話題になっているのが、託児所付きのビューティー&ライフスタイルショップ「rinato」(リナト)。rinatoとは、イタリア語で「再生」「原点に戻る」という意味で、店名には“根本から健康的に美しくなる”、“リセットをする”などの意味が込められています。

代官山駅からもほど近い駒沢通りに面したビルのB1F~2Fが店舗になっており、1Fは素材にこだわるレストラン「rinato kitchen」、B1Fはボディやフェイシャルなど多彩なコースをそろえるスパ「rinato spa」、そして2Fには託児所「kids&baby」があります。託児所はレストランやスパの利用時に限らず使えるので、仕事やショッピングの合間に預ける人も多いそう。

 

おもちゃ

2F「kids&baby」はおもちゃも充実

託児所付きですが、もちろん、子連れでの来店もウェルカム。1Fレストランのメニューは、ほっと和むおうちご飯がコンセプトで、毎日食べても飽きないやさしい味わい。子どもにも食べさせたいものばかりです。1Fのrinato kitchenも子連れOKですが、6月からはランチタイム(11:30~15:00)に限って2Fのスペースもオープンし、1Fの食事メニューを2Fでも楽しめるようになりました。2Fは託児所もある場所なので、オムツ替えや授乳のスペースも完備され、広々としておもちゃも豊富。子どもを自由に遊ばせながらゆっくり食事を楽しみたい人には最適です。


>> 体にやさしい、こだわりのおうちご飯