ガソリンも排ガスも“ゼロ”で走る電気コンパクトカー

undefined

 

いま、一番身近な電気自動車といえばやっぱりリーフ。運転や道路、エアコンなどの使用状況によって変動するものの、電気“満タン”状態で走れる距離は最大で200kmといわれています。航続可能距離や充電スポットの検索などは、車内のディスプレイに随時表示してくれるので、よほどのことが無い限りは“電池切れ”をハラハラドキドキ心配することもなさそう。クルマから離れていても携帯電話やPC、iPhoneなどからエアコンや充電の設定をリモート設定したり、充電状況やバッテリー状態を確認することも。電気自動車であれば、駐車料金が割引になるパーキングもあるので要チェックです。

おすすめグレード

「X」「G」の2グレードのみの設定で、約30万円高の「G」には太陽光を使って補助的な充電を行なうソーラーセルモジュールと、車両後方を映しだすバックビューモニターが標準装備されています。