中国・蘇州にあるパンパシフィックホテルは、中国趣味のオリエンタルテイストとモダンスタイルを融合したインテリア。「洗練のオリエンタル&モダンなインテリア」では、ロビー周りを中心にご紹介しましたが、今回は客室のインテリアをご紹介しましょう。
ホテルの客室は、疲れを癒しゆったりとくつろぐ場所。その目的は、ご自宅の寝室でも同じなので、客室のインテリアを見ることはとても参考になりますよ。

落ち着ける上質なモダンスタイル 

パンパシフィック蘇州

天窓付きのテラスから明るい自然光が入ってくる広々した客室。ダークカラーが落ち着いた雰囲気(以下画像:ガイド撮影パンパシフィックホテル蘇州)

こちらは、家具や床の木質のダークブラウンが印象的で、かつ木の温もりも感じられ、穏やかな気持ちで落ち着ける客室になっています。ベッドヘッドには、中に詰め物がしてある布張りの壁。デザイン的なポイントになるだけでなく、音の反響を防ぎ静かな環境を保つ役割もあります。

パンパシフィック蘇州

中国の家屋でよく見られた文様を袖壁に。

家具や照明のスタンドのデザイン等は、直線的ですっきりとしたモダンデザイン。ロビー部分に比べると、客室には中国的な要素は少な目ですが、ところどころに中国の伝統を感じるモチーフを取り入れています。

例えば、右のような透かしの文様は昔の住宅の建具として使われていたもの。手が込んだ美しい文様なので、これ自体を壁に掛けてアートにすることもあるんですよ。

 


他にも見習いたいポイントをご紹介しましょう。
柔らかな光に包まれる>>