毎日持ち歩く相棒ならば信用できる傘が欲しい

knirps01

色は写真のグレーの他、黒、チェックライン、ストライプなどがある。クニルプス「FiberT2 Duomatic」8400円(アシストオン http://www.assiston.co.jp/)

傘が手放せない季節になりましたが、ちょっとでも雨が降りそうだと思ったら傘を持っていくため、折畳み傘は生活に必須のアイテムになっています。毎日のように持ち歩くため、少しでも軽いものが欲しいし、少しでも雨を多く防げるように、開いた時の直径がなるべく大きいものを使いたいものです。さらに、日々のパートナーになるわけですから、耐久性も重要。ついでに、ワンタッチで開閉できたら言うことなしです。

その全ての条件を満たす傘の最高峰は、ガイド納富が知る限り、クニルプスの「FiberT2 Duomatic」だと思います。折畳み傘としては、TOTESの「TITANIUM REINFORCED UMBRELLA」をずっと愛用していて、これもまた名作なのですが、「FiberT2 Duomatic」の方が、より軽く、より強く、何より、開閉システム部分が、自動でも手動でも動かせるのが魅力です。TOTESの方では、手動では閉じられない(閉じにくい)のです。もっとも、クニルプスの方が価格は3倍近いわけで、コストパフォーマンスで言えば、TOTESの方が上です。そのあたりは、好みや選び方によるのですが、傘の重要性が増した今、耐久性と軽さを、より重視して、今年はクニルプスを使っています。


では、次のページからディテールについて紹介します。