旅のレベルを上げる、ボラボラ島のホテルの選び方

ボラボラ島のホテル選び

ボラボラ本島にあるインターコンチネンタル ボラボラ ル モアナ リゾート。老舗ならではの落ち着いた風情で人気再燃中

タヒチの中でもソシエテ諸島のボラボラ島は、ハネムーナーの羨望を集める豪華なリゾートホテルが集中しています。ボラボラ島への旅は、まさに一生モノ。納得いくホテルを選びたいものです。島自体が美しいので、どのホテルでも満足度の高い滞在ができる!といえばその通りなのですが、この記事では選び方のポイントをいくつかあげてみましょう。

ボラボラ島の本島内にあるロケーション

ボラボラ島のホテル選び

ホテルの桟橋のすぐ下にも、こんなキレイな水中風景が広がっています

ボラボラ島の空港は、沖のモツ(小島)のうちのひとつにあり、そこから各ホテルへ直接向かうボートか、本島のバイタペの港へ渡るボートを利用することになります。

バイタペの港はボラボラ島の中心地。豪華なホテルなら、空港まで迎えに来てくれるのですが、手軽なホテルなどはバイタペの港でのピックアップになることが多いようです。

ホテルがボラボラ島の本島にあることのメリットは、好きな時にスーパーマーケットやマガザン(雑貨屋さん)へのお買い物や、レストランへ出かけられることでしょう。ホテル内のレストランだけでなく、たまには外の中華やカジュアルなダイニングに出かけたい、あるいは手軽なバゲットでサンドイッチを作って、美味しい&安上りなランチにしたい……。

そんな食のみならず、リゾートの外にはステキなタヒチ体験も待っています。ランチボックスをもってレンタカーで島一周のドライブに挑戦するのも、本島のリゾートならば、手配がらくちん。自分でハンドルを握り、島をマイペースで回ると、いろんな風景が新鮮に映るはずです。小学校へ向かう子供の姿や夕方にタヒチアンダンスの練習をする海辺の子供たちなど、ちょっとした風景に心動かされることでしょう。そしてローカルとの触れ合いも、より身近いに感じられるのが、こちらのロケーションです。マガザンに立ち寄って身振り手振りで会話してみるのも楽しみです。

■ボラボラ本島にあるリゾートホテル