最新ファッションの宝庫 バーニーズ・ニューヨーク

マディソンアヴェニューに面したウィンドウ

マディソンアヴェニューに面したウィンドウは、トレンドのショーケース

最新ファッションが生まれるこのニューヨークで、最もハイセンスなデパートメントストアといえば、バーニーズ・ニューヨーク。老舗デパートにはない“攻めのセレクト”で、世界中の有名・新進ブランドの商品が厳選されています。オシャレに敏感な女性は必見のこの場所をご案内します。

バーニーズの魅力

ルブタンも日本より割安!

あのルブタンも日本で買うよりお得!

まず、何と言ってもシューズ売り場の充実度の高さ。広さはサックス・フィフス・アヴェニューに及ばないものの、マノロ・ブラニク、プラダ、ニコラス・カークウッドなど、憧れブランドの話題のコクションが集結。700ドル以上の靴が半額以下で買うことができるセール時期も注目です。また、アクセサリー部門では、まだ知る人ぞ知るニューカマーのデザイナーも積極的に採用しており、ここで運命的に出合うブランドも多いはず。

商品の値段的にもアッパーなイメージのバーニーズですが、ダウンタウンをテーマにセレクトしたカジュアルなバーニーズ・コープというセクションも必見です。フィリップ・リム、ホルストン・ヘリテージ、ラグ&ボーンなど、若いファッショニスタに人気の旬ブランドが揃います。本店5、6階に展開するほか、アップタウン、チェルシー、ソーホー、ブルックリンに独立した路面店があります。

 

取り扱いブランド・注目ブランド

眺めているだけでもシアワセ?

欲しいものがいっぱい! photo: barneys

ニューヨークブランドのなかでもダントツの人気を誇る、アレクサンダー・ワン、マーク・ジェイコブスはもちろん、ステラ・マッカートニー、リック・オーエンスらヨーロッパのハイブランドがずらり。そして、注目株がオルセン姉妹がデザイナーを務めるザ・ロウ。ブラックを基調にタフでシャープなラインのデザインは、雑誌エディターにファンが多く、クールな装いを好むニューヨーカーらしいブランド。他にも、ジャンバティスタ・ヴァリ、メアリー・カトランズ、アルチュザラなど、日本では手に入りにくいホットなハイブランドが多数。

 

ちなみに、2011年にはレディス部門のディレクターに、ファッションライター、ソーシャライトとして有名な美女アマンダ・ブルックスが就任。彼女の類稀なファッションセンスと、デザイナーを育てる手腕に期待が寄せられています。これから、ブランドのラインナップに大きな改革があるかも?

出没セレブ

バーニーズは、マンハッタンのなかでもセレブ遭遇率の高い場所として知られています。サラ・ジェシカ・パーカーも、「バーニーズのシューズフロアで過ごす時間は、至福のとき」と形容していますから、常連のひとり。ケイティ・ホームズ、グウィエネス・パルトロウ、ヴィクトリア・ベッカム……数え切れないほどのセレブが訪れています。過度にオシャレな格好をせずに、さっと買い物をして帰っていくことが多いとか。注意して見ると、案外セレブも普通に街にいるものです(笑)。

レストラン

オシャレな人が集う店内

オシャレな人が集う店内

じっくりショッピングを楽しんだ後や、周辺で休憩スポットを探しているときは、館内のカフェレストラン「フレッズ」へ。エレガントな雰囲気の中でブランチ、ランチ、ディナーを提供。デパート内のレストランとはいえ、ランチの場合でもメインが25ドル前後で、予算は軽く40ドルは超えます。でも、ちょっとハイソな気分にさせてくれるには絶好の場所なので、お茶だけでも訪れてみは?

<DATA>
Berney's New York(バーニーズ・ニューヨーク)
住所: 660 Madison Avenue
TEL:212-826-8900
アクセス: 5th Ave/59th Stから徒歩4分
営業時間: 10:00~20:00(土~19:00)、11:00~18:00(日)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。