157店が集結! 『二子玉川ライズ・ショッピングセンター』

タウンフロント1階

タウンフロントに一歩足を踏み入れると、誰かにプレゼントしたくなる! ギフト向き商品が一杯。写真はペットグッズと植物のショップ『P2&プランツ・プランツ』

タウンフロント、リバーフロント、ステーションマーケットの3館から成る『二子玉川ライズ・ショッピングセンター』は、ファッションやグルメなどの専門店・157店舗で構成。3館の中でもっとも大きなボリュームを誇るのがタウンフロントです。

ピエニコティ

子ども用のかわいいインテリアに釘付け! 『ピエニコティ』

歩き回っても疲れすぎない広さの各フロアには、友人・恋人へのギフト向き雑貨や、ファミリーで楽しめるファッションの店などが並びます。面白いのは「二子玉川で過ごす休日の11:25」というコンセプトの元、フロアが作られている3階。ちょっと遅めに起き、「さぁ今日は何しようかなぁ~」という休日の11:25。そんな時にこのフロアに来れば、前向きな1日を過ごせるのでは? というイメージで、デザインと機能性を併せ持つステーショナリーの店や、子ども用のインテリアショップ、シンプルでナチュラル感のあるファッションブランドなどが揃っています。

一方、レストランは7階に集まっていますが、各階にあるグルメスポットも必見。1階の『コート・ド・ルージュ ターブル』はフレンチの老舗マキシム・ド・パリの味を気軽に楽しめるお店。ランチのブッフェは大人2200円で、90分マキシムの味が食べ放題! ドミニク・サブロンのパンも食べ放題っ!! とあって、平日でも大行列ができています。

ジルスチュアート カフェ

関東初出店の『ジルスチュアート カフェ』

2階のハウス・オブ・ジルスチュアートに併設されているカフェ『ジルスチュアート カフェ』は大阪に続き国内2店舗目。大阪はファストフード色の強いメニュー展開ですが、こちらはパンケーキを中心に、しっかり食べることができ、ゆったりくつろげる空間となっています。

このタウンフロントと対面しているリバーフロントには『H&M』や『オッシュマンズ』などの大型専門店が入店。また2館の間に位置する通路ガレリアは、多摩川をイメージしてデザインされていて、河原の石を想像させるベンチなどでは、テイクアウトしたフードを楽しむこともできます。

次のページでは、どこまでも続く食品フロアをご紹介。