二子玉川限定品の宝庫 『ドッグウッドプラザ』

CHOJIRO

エリア初登場となる回店寿司の店『廻転寿司 CHOJIRO 京都』。最上階にあるので、多摩川を望む眺望も楽しめます

ライズの中で最も玉川高島屋S・C寄りにあるのが『ドッグウッドプラザ』。2階からは玉川高島屋S・Cへのブリッジも伸びています。8階建て、42の専門店が集まる商業施設の名前・ドッグウッドとはハナミズキのこと。建物が面している国道246号線沿いにはハナミズキが多く植えられていることから、この名がつけられたそうです。

ロフトの限定グッズ

『ロフト』の二子玉川限定アイテム

さてドッグウッドプラザの店舗の顔ぶれですが、エリア初出店の『ユニクロ』や『ロフト』、そしてエリア初登場となる回転寿司の店など、二子玉川の「あったらいいのに……」に応えるようなお店が目立ちます。

そしてポイントなのが「二子玉川限定商品の宝庫」であること! 2フロアに渡って展開するロフトの5階には『FUTAKOTAMAGAWA ZAKKA』と名付けられた、オリジナルデザインのビニール傘、トートバッグ、タンブラーなどが登場。

ルートートの限定グッズ

二子玉川の地図がトートバッグに

機能的なサイドのポケットや、デザインの豊富さで人気のトートバッグの専門店『ルートート ギャラリー』にも、この店舗でしか手に入らない、限定デザインのトートバッグ(1890円)、ショッパー(2310円)が。ドッグウッドプラザ周辺の地図のプリントには、多摩川の花火までもが描かれています。

 

濱文様の限定グッズ

犬好きにはたまらない、てぬぐい本

てぬぐいなどを横浜伝統の型染め・捺染(なっせん)で染め上げた、和テイストの小物ショップ『濱文様』では、和綴じの本のようになっている「てぬぐい本」(1050円)が二子玉川店限定商品に。二子玉川エリアでよく見かける、犬たちが主役のキュートなデザインがたまりません。

 

二子スティック

ふわっふわ感がやみつきに

限定品は食べ物にも! 1階のベーカリー『ドンク』には、ふわっふわのパンに練乳ソフトとチョコを挟んだ『二子スティック』(189円)が登場。美味しさもさることながら、ネーミング、限定感もあいまって人気を博しています。

 
タマタカにない部分を補うような形で、楽しいショップを詰め込んだ印象の二子玉川ライズ。二子玉川を訪れる人の層が、これからますます厚くなりそうです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。