首がすわってから選ぶ場合(0歳3ヶ月くらい~)

首がすわってから使える商品になると、ぐっと選択肢が広がります。これからご紹介する商品の中には新生児期から対応しているものもあるのですが、月齢が低い時のフィット感や別売りオプションが必要などの理由から、首がすわってからの使用におすすめできる商品として掲載しています。


第1位 ファムキャリー

新柄が登場するのを楽しみにしているファンも多い

新柄が登場するのを楽しみにしているファンも多い

日本発の、荷重分散タイプの抱っこ紐。座面に足を通すホルダーがあり他の荷重分散タイプよりもややおんぶしやすいこと、昔ながらのおんぶ紐にも似た頭当てが付いていること、そして小柄な人でもフィットしやすいのが特長です。シンプルなデザインの「ベーシックシリーズ」の他、インポートものの生地を使用した「リミテッドシリーズ」(1万4800円)があります。

メーカー:ファムベリー
価格:1万2800円
使用期間:首がすわってから~3歳頃

 


2位 ベコ ジェミニ

ヘッドサポートを折り曲げられ、前向き抱っこが可能

ヘッドサポートを折り曲げられ、前向き抱っこが可能

エルゴと並んで人気の高いベコのベビーキャリア。とくに人気が高いのはバタフライ2ですが、ジェミニでは荷重分散タイプには珍しく、前向き抱っこができるのが特長です。バタフライ2に比べるとデザインが少ないのですが、赤ちゃんの座面の幅を変えられるというシステムはとてもユニーク。このシステムのお陰で、前向き抱っこが可能になり、さらに体重7kg以下の赤ちゃんでも自然な足の形で座れるようになるというメリットもあります。

メーカー:ベコ
価格:1万4700円
使用期間:体重約3.5kg~16kgまで

 


第3位 フェリシモ 抱っこひも

シンプルなものからディズニー柄まで、豊富なデザイン

シンプルなものからディズニー柄まで、豊富なデザイン

シンプルなクロスタイプ抱っこ紐の元祖ともいえるフェリシモ。首がすわってからはセカンドユースの抱っこ紐を探す方も多くなりますが、腰がすわる前から使えてリーズナブルなもの…というと、やはりクロスタイプの抱っこ紐が一番。フェリシモの製品は2,300円からという価格で、洗い替え用に何枚か購入している人がいるのもうなずけます。

メーカー:フェリシモ
価格:2,300円~
使用期間:首がすわってから~10kg

 


>>腰がすわってから選ぶなら?