BBクリームはもはや常識!?

BBクリームはもはや常識!?

ここ数年ずっとブームが続いていて、言葉としてはすっかりおなじみの「BBクリーム」。でも、「興味はあるけれど、実際に使ったことはない」「たくさん種類があって、どれを選べばよいかわからない」という人も多いようです。

まずは「BBクリームってそもそもどんなもの?」という人のために、ここで一度おさらいしておきましょう!

 

意外や意外!? 発祥の地は韓国ではなくドイツ

「BBクリーム」の「BB」とは「Blemish(=傷、欠点) Balm(=軟膏、香油)」の略で、傷や欠点をカバーするバームという意味。もともとはピーリングなどの皮膚科手術の後、刺激を受けた肌を鎮静・保護するための目的で作られたものです。韓国が発祥と思われがちですが、じつはドイツ生まれなんですよ!

その後、「美容液・乳液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション」といったステップがたった1本で済むという手軽さが受けて美容感度の高い韓国女性の間で大ブームになり、日本でもブレイクしました。

有名外資系ブランドからも! 優秀なアイテムが続々発売

2008年頃からは日本人向けの製品が作られ、最近では国内の大手メーカーや外資系メーカーも発売を開始するなど、「BBクリーム」市場はどんどん拡大。

現在、日本で「BBクリーム」として発売されている化粧品にとくに共通の基準はなく、ブランドによってその定義はあいまいですが、「複数の機能を併せ持つ、マルチなベースメイクアイテム」という認識が定着しつつあるようです。

各ブランドがそれぞれに特長のある商品を打ち出しており、バリエーションも豊富に。肌質や仕上がりの好み、使用シーンなどに合わせて、自分にぴったりのアイテムをセレクトしましょう!

次ページでは、ガイドおすすめのBBクリームをご紹介します!