上品、さっぱりのもつ煮込みがお勧め
住宅街の中にひっそり佇む、忠弥

忠弥

周囲はまだ明るいというのに、のれんは出ており、店内は満杯。恐るべし、忠弥

まず、1軒目は住宅街の中にぽつりとある忠弥。この店、土曜日には14時から営業で場合によっては日暮れ前にのれんが下されているという人気店です。ウチからはものの100mほどですが、さすがに昼の早い時間から飲みに行くのも気がひけ、行ったのは1回だけ。せっかく行くのだからと、開店前に並び、最初に入りましたが、物珍しさにきょろきょろしているうちに、壁に書かれたお品書きが見る見る無くなる!大慌てて注文したことを覚えています。





のれんにはやきとりとありますが、実際はもつ焼きで、一番印象に残っているのはもつ煮込み。あっさりとした塩味で、超さっぱり。もつの臭み、脂などまるでない、上品なお味でした。場所は祐天寺駅西口を線路沿いに学芸大学方面に向かった左側。もつ観が変わる店です。

中目黒から移転、
お手頃価格でいつも満杯。ばん

ばん

2軒をぶち抜き、それでも満員御礼。いつも、あまりのぎっしりさに圧倒されます

移転時には手前の角だけの店舗だったのですが、あまりの大入り満員ぶりに隣の店舗もぶち抜き、広くなったばん。元々は中目黒にあった店で、再開発のため、お隣である祐天寺に移転してきたそうです。以前もここには居酒屋さんがあり、蟹クリームコロッケがおいしかったのですが……。




で、ばんですが、店は2倍になったものの、それでも、夕方に覗くとすでに札止め状態の日も多く、なかなか入れません。こちらも営業は16時からで、23時まで。もつ焼きに加え、レバカツや飲み屋さん的メニューもあれこれ揃い、あれこれ食べたい人にはこちらのほうが良いかも。祐天寺駅東口から駒沢通りに出、右折してしばらくすると通り沿いに、赤い提灯が見えます。

晩御飯のあと一品、
ちょっとだけなら立ち飲みも可。みやこや

みやこや

ここでもつ焼きを買うと、条件反射のようにビールを買わざるえません。トップ画像はもちろん、みやこやからお持ち帰りした品

飲みに行く場所ではありませんが、我が家だけでなく祐天寺住民の晩御飯のあと一品、お父さんのつまみに絶大な人気を誇っている(と、勝手に信じている)のが東口にあるみやこやさん。少し前まではご夫婦でやっていらっしゃいましたが、最近は息子さんが後を継がれ、ばりばり焼きまくっていらっしゃいます。





ここは本来はお持ち帰りともつ類の販売の店なのですが、大量に飲むのでなければ、そのあたりで缶ビールその他を買って持ち込むのは可。ちょっと一杯やって、小腹を満たして元気になれます。場所は東口のロータリー、パチンコ屋さんの裏手です。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。