学研えいご三昧DS

英語学習ソフトの中でも異色な発音に重点を置いた「学研英語三昧DS」。

英語学習ソフトの中でも異色な発音に重点を置いた「学研えいご三昧DS」。

3本目はちょっと変わり種のDS学習ソフト。その名も「学研えいご三昧DS」。こちら普通の英語学習ソフトかと思いきや、実は英語の発音に重点を置いた学習ソフトなのです。

発音をチェックする「発音測定機能」を搭載しており、DSの内蔵マイクに向かって発声すると、「イントネーション」「アクセント」「発音」を瞬時にチェックしてくれます。

厳密には、受験生向けのソフトではありませんが、発音を勉強する機会はそうそうありません。ネイティブに近い発音を目指している人は、買っても損はないでしょう。これこそ親子で挑戦するにはもってこいかもしれませんね。

ベネッセ得点力学習DS(5教科から実技教科まで)

最後に、ガイド一番のオススメソフトが、ベネッセの「得点力学習DS」シリーズ。まず驚いたのはそのラインナップ。中学1年生から3年生まで、しかも主要5教科だけでなく、実技教科までもがそろっています。

しかも、通信教育最大手だけあって、学習ソフトの中では最も使い勝手がよい作りとなっています。各教科とも、単元別に学べ、テスト対策として範囲を選択することで、目的に応じて出題範囲・量を調整することができます。誤答時には、すかさず正答と解説が表示されます。また、間違えた問題は、ニガテ克服問題として、後で復習することも可能です。

反復学習の要素をふんだんに取り入れているので、学校の定期テストで平均点並から平均以下の点しか取れない子には特にオススメ。また、学年別、理科1分野、数学、歴史などの教科・科目別になっているので、苦手な分野のみ購入すれば経済的です。1本のソフトで最大3人分までデータを保存することができるので、兄弟や家族で挑戦してみるのも良いでしょう。

こちら、残念ながら一般のゲームショップでは取り扱っていないのが難点。入手方法は、ベネッセ特設サイトからの通信販売のみとなっています。

※2012年度から中学校では教科書が改訂されるのに伴い、購入者には「教科書改訂部分を収録したソフトを無償提供」してもらえます。

■得点力学習DS(ベネッセ)
http://ds.benesse.ne.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。