花で手軽に春を呼ぶ 

そろそろ小物類を春色、春素材に変えて春らしいインテリアに変えてみたくなるころですね。模様替えよりも手軽に春らしい気分になるのが、花。イキイキとした明るい色合いの花を飾るだけでも、春気分になりますよ。

上海花市場

上:花であふれる上海の花市場。卸の花屋さんが何軒も並びます。下:蘭の花束。上海人は装飾がほどこされているのが好き?

ガイドが花を買うのは、花市場。上海にはもちろん普通の花屋さんもありますが、植物を扱う大きな花市場が楽しい。花市場では、生花、観葉植物、蘭、花器といった植物関係のものだけでなく、家具やインテリア小物などのお店もあり、ぶらぶらと覗いて歩くのも面白いのです。

市場では、何軒か覗きながら、なるべく新鮮そうなものを選んで値段交渉です。日本と同様に出来合いの花束もありますが、かなり派手で装飾的なものが多いかも。

 

小物との組み合わせは大中小 

カラフルな花

アートを背景に花を飾って。この花束で40元(500円くらい)。日本と比べるとお手頃です

今回、ガイドが買ってきたのがこの花たち。色をたくさん使いたくって、カラフルな花を選んでみました。花を飾る場所には、アートがあるので、その中のロゼや赤をメインに、同程度の明度彩度の色をチョイス。多色使いなので賑やかですね。

花を飾るときには、もちろん花だけでもいいのですが、スペースに対してボリューム感が無く寂しいなあと感じるときには、小物も合わせて飾って調整してくださいね。高さ感を変えて大中小と組み合わせるとまとまりがつきやすいですよ。

インテリアの潤いとして欠かせない観葉植物やお花。部屋の中に植物があるとほっと気持ちが和みます。また、気分に合わせて花を選ぶのも楽しいものです。春らしい色使いは、ガイド記事【春らしいカラフルインテリアを楽しむポイント
でもご紹介しています。花選びの参考にしてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。