現在、銀座8丁目のタチカワ銀座スペースAtte(オッテ)で、東京都市大学建築学科による建築展「建築100人展2011-銀座展」が開催中です。今年は5年目を記して、その活動を広く一般に伝えようと企画された初の学外展です。昭和世代から平成世代に至るまでの卒業生の、多岐にわたる幅広い活動をご覧戴けます。
undefined

会期:2月12日(土)まで 入場無料
2月6日(日)、2月7日(月)、2月11日(金・祝)は休館
開場:10:00~18:00 最終日2月12日(土)は16:00まで 
住所:東京都中央区銀座8-8-15青柳ビル タチカワブラインド
銀座ショールーム地下1階
お問い合わせ:
100人展・銀座展実行委員長 基真由美 Tel: 045-252-1902
主催:如学会(東京都市大学建築学科同窓会)
共催:東京都市大学建築学科

パネルに多様な実績を網羅

会場には80人近くのOBから寄せられた、500点以上のパネルや模型が所狭しと展示されています。出展者は個人の設計事務所からゼネコンまで建築業界全般にわたり、その内容も意匠だけでなく、建築をバックアップする技術開発の業績も網羅されているという、他では類を見ない充実した建築展になっています。
また、会場受付ではAGC studioが制作した銀座の建築マップも部数限定で配布されています。「建築100人展」を堪能したあとは、この地図を片手に銀座の建築散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。
undefined

1. 受付脇には名誉教授の業績が展示されている。 2. パネルと共に模型の展示も。 3. 会場はOBによる個性的なパネル展示で埋め尽くされている。 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。