【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

※男性編はこちら

男性は女性のここを見ている!

undefined

笑顔は女性の最大の魅力。化粧や服装よりも、まずは鏡の前で笑顔の練習を!

ほとんどの男性が女性の胸やお尻ばかり見ていると思ったら大間違い。もちろん女性ならではのセクシーなボディラインを見逃すことはないですが、こと恋愛対象として目の前の女性を意識するかどうかは、女性が気にしているポイントとはだいぶずれているようです。

では、男性は女性のどんなところをチェックして、さらなる興味を抱くのでしょうか。

■服装よりも髪と肌
もちろんオシャレな女性は好印象ですが、あまり過激なのは賛否両論。服装よりも、むしろ艶のある髪やキメの細かい肌など「女性ならではの美しさ」が際だつパーツに、男性の目はいきやすいようです。

最近は美肌の男性も増えてきましたが、やはりヒゲや体毛のないすべすべな女性特有の肌は、男性にはない魅力。思わず触れたくなるような肌は、それだけで恋が生まれやすくなるはずです。

■化粧よりも笑顔に惚れる
男性から見て、女性のメイクはそれほど重要ではないとか。マスカラのつけすぎでひじきのように太くなったまつ毛やカラーコンタクト、天ぷら食べた後みたいなリップグロス、日常生活に支障が出そうなほど伸ばして盛られた爪など、惚れるどころか冷ややかに見ている男性も少なくないようです。

その点、笑顔は万能です。素顔もメイクも抜群の笑顔にはかないません。

■スリムよりぽっちゃりがいい!?
女性にとっての理想は、どんな洋服も美しく着こなせる、ファッションモデルのようにスリムな体型。しかし男性目線は違います。

出るところは出て、ウエストがくびれている体型を好むのは、男性の本能的な思想。バストはお尻の代替品として発達したものだし、ヒップが大きいのは安産型を想像させるし、くびれたウエストは生物学的に繁殖期のサインなのですから、異性から魅力的に見えて当然なのです。

また、男性自身にはない柔らかな肉付きに女性らしさを感じるのも男性の特徴。無理なダイエットは逆に敬遠されてしまうかも。

一般的に男性は、出会って間もないうちに、その女性が恋愛対象となり得るかどうかを分類する傾向があるようです。つまり、最初に異性として意識されなかったら、いくら仲の良い友達になっても、恋愛に進展する可能性は極めて少なくなってしまうのです。

第一印象を左右するのは外見だけではありません。男性も適齢期になると、結婚も視野に入れて女性を観察するようになるので、見極めがシビアになってきます。

初対面で相手のストライクゾーンまでは見抜けなくても、せめて「この人はちょっと……」と敬遠されることは避けたいもの。では、具体的にどこを気をつければいいのでしょうか。