ポール・スミスやステラ・マッカートニーもベビー・キッズを展開

数年前にニューヨークに行った際、有名高級セレクトショップではマーク・ジェイコブスに3.1フィリップリムなど、ハイブランドの子供服が並んでいてびっくりしました。また、ロサンゼルスのセレブ愛用のセレクトショップでは、ブランドシューズを小学生くらいの女の子がはいていて、「さすがセレブの街!」と思ったのを覚えています。

そして、最近ではポール・スミスやステラ・マッカートニーなどがベビー・キッズラインの展開をして日本でも話題になりました。近年、多くのブランドで大人のお洋服をそのまま小さくしたようなベビー服を展開するケースが増えています。自分が元々好きだったブランドを親子で楽しめるのは嬉しいですね! そこで、今回は国内・海外の大人のブランドで、ベビー服の展開をしているものをご紹介します。


トレンドに左右されることのないテキスタイルが魅力
ミナ ペルホネン(minä perhonen)

デザイナーである皆川明氏が1995年にスタートさせたブランド。ミナ ペルホネンの最大の特徴でもあり、魅力はオリジナルの北欧風テキスタイルだと言えます。飽きのこない柄や色はトレンドに左右されることなく長く愛用でき、多くのファンを魅了し続けています。ブランド名の「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味しているように、蝶々の刺繍が施された「choucho」シリーズなど、ベビー服もレディース同様、ミナ ペルホネンの世界観がたっぷり詰まったアイテムばかり。また赤ちゃんに優しい素材も嬉しいですね。

ミナ ペルホネンは出産祝いやギフトにおすすめです!もちろん、親子でお揃いを楽しむのにもおすすめのブランドです。
 

mina perhonen

スタイ、ロンパース、ぬいぐるみ、そしておくるみなどが揃い、出産祝いやギフトにもおすすめ。いろんな色が使われているのに、シックにまとまっているのは、まさにミナ ペルホネのなせる技!ぬいぐるみはベビーカーに吊るせる仕様。
左から:スタイ3360円、ロンパース8190円、ぬいぐるみ3990円、おくるみ6300円


ブランドサイト:ミナ ペルホネン(minä perhonen)


>> ストリートカジュアルの人気ブランド、エックスガールも