指数構成銘柄で時価総額1位は・・・!
 

■構成銘柄中 時価総額5位
ENI 時価総額構成ウェート 3.42%
ENI(イタリア炭化水素公社)が第5位です。GDFスエズ同様、天然ガスの会社となります。

■構成銘柄中 時価総額4位
サンタンデール銀行 時価総額構成ウェート 3.66%
4位にはスペインの大手銀行がランクイン。でも日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんね。むしろBNPパリバの方が聞いたことがある方が多いはずです。

■構成銘柄中 時価総額3位
テレフォニカ 時価総額構成ウェート 4.05%
いよいよトップ3ですが、3位には同じくスペインの、主に欧州と中南米で事業を展開する大手通信サービス会社がランクイン。

■構成銘柄中 時価総額2位
シーメンス 時価総額構成ウェート 4.09%
2位はドイツのシーメンスがランクインしました。ご存じの方も多いと思いますが、工業製品、消費者向け製品の大手メーカーです。通信ネットワークやシステムなども提供し、世界中で事業を展開しています。

そして栄えある第1位は・・・・!

★★★構成銘柄中 時価総額1位★★★
トタル 時価総額構成ウェート 4.86%
トップはフランスの総合エネルギー会社であるトタルです。石油や天然ガスの採掘といった川上から、石油化学コンビナートの運営、欧州、米国、アフリカなどで【Total】名のガソリンスタンドも経営といった販売(川下)まで幅広い事業を展開している企業です。やはり、時価総額ベースではエネルギー会社がトップに来やすくなりますね!

なお、今回、時価総額10位以内には入りませんでしたが、ダイムラーやBMW、SAPといったドイツ企業が指数には多く含まれています。そのほか、日本人に馴染みのあるところでは、フランスのブランド大手、LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ビトンが12位にランクインしています。


【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。