お出かけはベビーキャリアを使ってキビキビと動き回りたいという人にとって、「肩がけ(片がけ)できる」「そのままサッと小物が取り出せる」「抱っこの邪魔にならない」という機能性は大切。子どもを抱っこしながら使いやすい形状の商品から、バッグそのものがベビーキャリアになってしまう商品まで、バラエティに富んだバッグをご紹介します。

※記事に掲載している情報は、2011年1月の取材時点のもので、価格と取扱い内容は変動します。
※商品が販売終了になる場合もあります。


ベビーキャリアになるマザーズバッグ
サイドキック「ブリス」

2010年12月から新発売になった「ブリス」。写真のイエローのほか、グレーとピンクも取り揃える

2010年12月から新発売になった「ブリス」。写真のイエローのほか、グレーとピンクも取り揃える


子どもとのお出かけの中で、持って行くかどうかを迷いがちなのがベビーキャリア。もう歩けるけれどいつ抱っこするかわからない1~2歳の頃は、とくに迷ってしまいますよね。そんなときに便利なのがサイドキック。なんとバッグがそのままベビーキャリアになってしまうのです。しかも使用期間は「腰がすわってから体重16Kgくらいまで」と下手なベビーキャリアよりも長く使え、ベビーキャリア時はショルダーストラップとウエストベルトで負荷を分散する仕組みです。

使い方についての細かな説明は販売元や前ガイドの竹内さんの記事を参照していただきたいのですが、最近、このサイドキックにパパも兼用できるデザインの「ブリス」が加わりました。肩掛けストラップの調整が左右どちらでも可能になったり、よりスポーティなデザインになって機能性は向上した感がありますが、お値段は逆に5000円以上もお得に! 保冷ポーチやおむつ換えシート、数多くのポケットなどはもちろんそのままですから、購入を迷っていた方にはぜひおすすめしたい商品です。
 

【DATA】
商品名:サイドキック「ブリス」
参考価格:1万2000円
販売元:May5th
購入はこちらから


>> 大容量を重視する人にぴったりの「ガイア&コー」