TOP > カラシン > テトラの仲間 > アルビノカージナルテトラ

アルビノカージナルテトラ
画像提供:オオツカ熱帯魚

アルビノカージナルテトラ

学 名:Paracheirodon axelrodi var.
通称名
英 名:Cardinal tetra
分 布:改良品種
サイズ:4-5cm
Temp :23-27℃
pH  :弱酸性~中性


カージナルテトラの突然変異で現れたアルビノ個体が固定されたもので、主にヨーロッパから輸入され、ノーマル個体に比べて数倍程度の高値で取引される。近年になって紹介された品種で、メラニン色素の欠落したことから腹部の赤い色彩が際立ち、水槽内でのアピール度が高く人気が高い。

良くあるアルビノ化による弱体は感じられず、ノーマル種同様に丈夫で飼いやすい。価格的に大量に群泳させることは難しいかも知れないが、今後さらに普及することによって、値段がこなれることが望まれる。飼育等は、カージナルテトラに順ずる。

関連記事 カージナルテトラ(熱帯魚オンライン図鑑)




■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。