TOP > シクリッド > エンゼルフィッシュ > ブルーエンゼル

ブルーエンゼル
画像提供:オオツカ熱帯魚

ブルーエンゼル

学 名:Pterophyllum scalare var.
通称名
英 名
分 布:改良品種
サイズ:15cm
Temp :23-28℃
pH  :弱酸性~弱アルカリ性


名前だけが先行してしまい、長い間、実物を見ることが叶わなかった青い色のエンゼルフィッシュ。時折、うっすら青く色付くものがブルーエンゼルの名前で販売されることはあったが、到底満足のいく代物ではなかった。名前負けの魚がすべてだった。

以前から雑誌で時折取り上げられ、また古くからのアクアリストの間で話題にのぼるブルーエンゼルとは一体何なのだろうか? それは、1979年に発刊されたアクアライフの創刊号に掲載された、青いエンゼルフィッシュの記事。結局、系統として確立できなかったようなのだが、その魚の印象が強烈だっただけに、およそ30年ほども語り継がれてきた幻の魚だった。その時の写真が、複数の雑誌書籍に掲載されたことから、話がさらに膨らんでいったのだと思う。

そして現在。写真のような青い系統が作出され、幻の魚が現実のものとなる。新たな品種の作出にやまないブリーダーの努力には、頭が下がる思いである。飼育繁殖共に、一般的なエンゼルフィッシュに順ずる。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。