果匠 正庵 『あんず大福』

あんず大福

果匠 正庵のあんず大福。アンズとつぶし餡の間を隔てる“餅の壁”、確認できますか?

創業13年と、和菓子のお店としては比較的新しい果匠 正庵。しかしその味わい、バラエティに富んだラインナップが人気を呼び、芸能界にもファンが多いお店です。中でも、1日100個が完売してしまうのが『あんず大福』(1個168円)。女優・江角マキコさんも大のお気に入りという、正庵の看板商品です。

自家製の餅にくるまれた、つぶし餡とアンズがほんのり透けて見える様子が可愛らしいのですが、一見普通の大福……人気の理由はどこにあるのでしょうか? 実はつぶし餡とアンズの間には“餅の壁”が挟まっていて、餡とアンズそれぞれの風味が損なわれず、口の中ではじめて出会って絶妙な味わいが広がるという仕掛けになっているのです。

果匠 正庵

お店へのアクセスは恵比寿駅の他、広尾駅からも

正庵では開店当時「何か看板商品になるような和菓子を」と考え、さまざまな食材を含んだ大福の試作を重ねました。その結果、行き着いたのがアンズ。アンズの酸味が餡に移らないよう、一工夫=“餅の壁”を挟むというアイディアを入れ込んだところ、評判が評判を呼び、今日のような人気商品となりました。確かに餅、アンズ、餡、それぞれの旨みがしっかりと保たれています。

最大の特徴である“餅の壁”は時間が経つとどうしても固くなってきてしまうので、地方発送は断り、賞味期限も1日となっています。口の中で出会うアンズとつぶし餡、できたてをどうぞ!

<DATA>
果匠 正庵
住所:東京都渋谷区広尾1-9-20
TEL:03-3441-1822
営業時間:平日10:00~19:00/日・祝日10:30~17:00
定休日:元日
アクセス:JR、東京メトロ『恵比寿』駅より徒歩9分

次のページでは、家でアツアツを再現できる驚きのピザをチェック!