C’est Moi! 『ピッツァフリッタ』

ピッツァフリッタ

地元の大学生の間では、「美味しすぎて人に教えたくないお店」として情報が制限されているという噂も?!

甘いものが2品続いた後は、東京土産にしたいピザの登場。「え? ピザをお土産に? 冷えたら美味しくない!」という声が聞こえてきそうですが、『ピッツァフリッタ』(380円~)は持ち帰っても、家で充分美味しさを再現できる優れものなのです。

ピッツァフリッタ全形

中に入れる具材は数限りなく考えられるというピッツァフリッタ。新メニューも続々登場

若者に人気のエリア・三軒茶屋の商店街にオープンしている『C’est Moi!』は、日本で初めてのピッツァフリッタ専門店。イタリアでは日常的に親しまれているメニューだそうですが、店主の野本孝司さんは歩きながら笑顔でピッツァフリッタを食べているイタリア人たちを見て、「日本でもピッツァフリッタで人々を笑顔にしよう!」と思い立ち、帰国後この店を立ち上げたのだそうです。

ピッツァフリッタは、トマトやチーズなど通常ピザの上に乗っている具材をもちもちのピザ生地で包み、油で表面を軽く揚げたもの。かぶりつくとサクッとした食感の後に、とろ~りとしたチーズやトマトソースなどがあふれ出てきます。

セモア

お店の上にはオープンエアのイートインスペースも

テイクアウトして冷えてしまった場合でも、電子レンジ(600W)で20~30秒温めればOK。もちもち感が戻ってきます。これは表面を軽く揚げていることで、水分が生地の中に閉じ込められているからだそう。私も実際チンしてみましたが、店頭で食べた時の表面のサクサク感、生地のもちもち感、具のとろっと感が見事に再現され、驚いてしまいました。店頭でもお家でも、食べるとつい笑顔がこぼれる逸品です。

<DATA>
C’est Moi!(セ モア!)
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-37-1 
TEL:050-3027-1105
営業時間:営業時間:11:00~21:00
*ピザ生地がなくなり次第クローズ
定休日:月曜日
アクセス:東急田園都市線『三軒茶屋』駅より徒歩1分


以上、お取り寄せできない東京土産のご紹介でした。中尾彬さんも、島崎和歌子さんも唸った3店舗。店頭で買うしか入手方法がないので、お土産としての希少価値もとびきりではないでしょうか。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。