『いろまめほへと』~にんべん 日本橋本店

いろまめほへと

種類がとにかく豊富な『いろまめほへと』。小さなパッケージの詰め合わせもあるので“ばらまき土産”としてもお役立ち

にんべん日本橋本店

2010年、コレド室町に移った『にんべん日本橋本店』

元禄時代の1699年(元禄12年)に創業した鰹節専門店『にんべん』。2010年には本店をコレド室町の1階に移し、削り立ての本枯鰹節だしで仕上げた汁物を味わえる『日本橋だし場(NIHONBASHI DASHI BAR)』などを併設する店舗になりました。

この新本店のオープンと共に登場したのが『いろまめほへと』、フリーズドライした納豆のお菓子です。納豆の糸までも凍結乾燥してあるので手で触ってもほとんど匂いがつきませんが、口の中に入れると嗚呼びっくり! “納豆”の粘りが瞬時によみがえり味わえる、そんな驚きのお菓子なのです。また抹茶、塩、キシリトール、きな粉、苺、梅しそ、珈琲の7つのフレーバーがあり、見た目が色鮮やかなのも楽しい点。特に梅しそ味と珈琲味が人気です。

ところで鰹節の老舗がなぜ納豆?という疑問がわいてきますが、カビ付けなどを繰り返して熟成させる本枯鰹節は発酵食品であり、納豆も同じ発酵食品であることから、その製法を応用して日本橋発の新しいお菓子を開発したのだそうです。

日本橋本店にしかない『いろまめほへと』。セットや単品など様々な商品があり、7種類の味が全て味わえる『味わいセット』は1050円です。

<DATA>
にんべん 日本橋本店
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1階
TEL:03-3241-0968
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休(元日を除く)
アクセス:東京メトロ『三越前』駅より徒歩1分

次のページでは刃物の老舗にあるスタイリッシュな逸品をチェック!