暑中見舞い、残暑見舞いなど、夏には夏専用のハガキ作成ソフトを選ぼう

年賀状ソフトは、毎年秋(9月~10月)に次の年の干支に合わせた新しいバージョンが発売されます。年賀状ソフトと言っても、はがき作成用ソフトなので、このソフトで普通の汎用紙の文書なども作成できます。また、夏には、暑中見舞い、残暑見舞いなども作成できます。

しかし、年賀状用のテンプレートやイラストの割合が多いので、暑中見舞いを作るユーザーから、「気に入ったイラストがないので、夏用のものを増やしてほしい」という要望もあることから、いくつかのソフト会社では、夏には、夏用のテンプレートやイラストを多く搭載したソフトを発売してきました。

しかし、今年は、夏用としてパッケージ版を発売する会社が減り、各ソフトのユーザーの方は、専用のページから、夏用のテンプレートやイラストをダウンロードできるようにしたりして、新たにソフトを発売しない傾向にあります。

というのは、
  • 秋に発売している新バージョンのソフトでは、DVD-ROM 版が一般的になり、最初から夏用のイラストやテンプレートも豊富に入れている
  • インターネット接続が浸透しているので、夏には、ユーザーは専用サイトから個々にダウンロードして使えるサービスが定着してきている
  • はがき作成ソフトもかなり保有数も増えたので、夏バージョンとしての発売では、新規購入の人数も減少傾向にあり、ソフト会社としてはあまり利益が得られない
などが考えられるからです。

そんな中で、夏用のパッケージを販売しているのが「筆ぐるめ」「筆王ZERO」です。今回は、この2点と、その他のソフトの無料ダウンロードについてご説明します。

筆ぐるめ Ver.16夏祭り USBメモリ版(富士ソフト)

筆ぐるめは、毎年、暑中見舞い用に夏バージョンのソフトを発売します。今年は6月4日に発売を開始しています。

【特長】
  • ナビゲーション機能の内容を、動画と音声でわかりやすく説明する「動画ガイド」や旧パソコンの「筆ぐるめ」のデータを移動する「引越ツール」はパソコンにインストールしなくてもUSBメモリ(2GB)から実行可能となっています。
  • 夏用素材は、レイアウト1060点、イラスト・写真・背景4450点、例文が1970点、フォントは16書体入っています。
  • 初心者にうれしいのは、「速効!図解シリーズ」というが同梱されていること。まずは本を読んでみて納得してから操作ができます。

【対応OS】
Windows Vista/XP/2000

 【関連サイト】

筆ぐるめ Ver.16夏祭り USBメモリ版