韓国のホテルは高い?

ソウルには様々なタイプのホテルがあります。旅のスタイルに合わせてホテル選びを!

ソウルには様々なタイプのホテルがあります。旅のスタイルに合わせてホテル選びを!

旅の本拠地となるホテル選び。旅行全体の予算に大きく関わってくる項目だけに、宿泊料金はよく確認したいところです。韓国の場合、ガイドブックなどに紹介されているホテルの宿泊料は、いずれも1部屋あたりの値段です。チップの習慣はないため、チップに慣れない日本人としては気楽に宿泊できますね。

 

韓国の高級ホテルの相場

韓国で高級ホテルに相当するのが、特1級、特2級。特1級(5ツ星)は20~40万ウォン、特2級(5ッ星)が15~20万ウォン程度が宿泊料の目安です。ホテルだけ単独で予約をするとあまり安いとは言えない値段ですが、旅行社のパッケージなどを利用すると、かなりお得な料金で最高級クラスのホテルを利用できることもあります。

ソウルのオススメ高級ホテルはこちら>>>ソウルのホテル

韓国の中級~低価格ホテルの相場

中級~比較的安めのホテル宿泊を希望するなら、1級(4ッ星)、2級(3ツ星)、3級(2ツ星)あたりを当たってみると良いでしょう。1級は10~15万ウォン、2級は5~10万ウォン、3級3~10万ウォン程度が目安です。高級ホテルのような豪華さや、行き届いたサービスは望めませんが、夜ゆっくり休むだけの利用ならば特に不便もなく、それなりに快適に過ごせるホテルがほとんど。

ソウルのオススメ中級ホテルはこちら>>>ソウルのホテル

韓国のレジデンスの相場

1週間以上の長期滞在予定の人にオススメなのがレジデンスです。キッチンや洗濯機、アイロンなどが完備されているので、自宅にいる感覚で過ごせるのが魅力。特に、滞在期間が長くなるほど宿泊料金もおトクになるので、ビジネスマンの利用も多いんですよ。比較的安い料金設定のレジデンスの場合、15万ウォン程度から宿泊可能。高級レジデンスになると、特1、特2級クラスのホテルと大差なく、30万ウォン程度~になります。

ソウルの人気レジデンスはこちら>>>ソウルのホテル

韓国のゲストハウスの相場

韓国らしさにどっぷり漬かった旅をしたい方にオススメなのが、韓国伝統家屋での宿泊です。部屋は基本的にオンドルタイプなので、床に布団を敷いて眠るスタイル。広さはありませんが、こじんまりした部屋から庭を眺めたりできるなど、ホテルにはない魅力があります。また、これらのゲストハウスの多くが、韓国茶の作法を教えてくれたり、キムチ作り体験ができたりと、伝統文化体験プログラムも実施しているので参加してみるのも楽しいですよ。

ゲストハウスの規模やサービスの程度により、1泊3万ウォンから、最も高いゲストハウスだと30万ウォン代と、宿泊料金には大きく差があります。特に女性観光客にも人気があるのは、北村韓屋マウル付近にあるゲストハウス。周囲は静かな伝統家屋の街並みで、徒歩圏内に仁寺洞や三清洞などの観光地があるので便利。宿泊料金の目安としては、2人で宿泊する場合、1泊8~15万ウォン程度を目安として準備しておけば大丈夫でしょう。

韓国の伝統を感じるゲストハウスはこちら>>>ソウルのホテル
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。