「積み立て」を10%アップすれば、長い目で見て大きな違いに

自分のライフスタイルや手取り月収に合った積み立てを始めてみて、もし、もう少し貯蓄をがんばれそうだったら、今の貯蓄額に、もう10%追加して貯めてみることをオススメします。

例えば、今2万円貯蓄している人は、2万円の貯蓄を3万円に増やすのは厳しいものですが、2000円追加するくらいなら、なんとかがんばれるはず。3万円貯蓄している人なら、3000円追加して33000円、2万5000円貯蓄している人なら、27000円や28000円貯蓄してみる、といった具合です。

たった月々数千円の違いでも、1年、5年、10年と続けていくと、下の図のように、大きな違いになっていくのです。

undefined

画像をクリックすると拡大します。



「貯蓄」と「経験」の両方をアップさせるためにも、「積み立て」は◎!

ここで少し、「貯蓄」との上手な付き合い方について紹介します。

貯蓄はとても大事ですが、貯蓄のことばかり考えて日々を楽しく過ごせないとしたら、それは非常にもったいないことです。

同じ1000万円の貯蓄がある人でも、「貯めるだけだった人生」と「積み立てをしながら、多くの経験も積んだ人生」と、どちらが魅力的でしょうか?

「お金」も財産ですが、「経験」も財産です。もちろん、「経験」ばかりたくさんあって貯蓄ゼロなのは問題ですが、「貯蓄」と「経験」のバランスを取ることはとても大切です。

お金はいくらあっても不安になるものです。どんなに貯めていても「まだ足りない」と感じる人が多いのではないでしょうか。でも、お金を使って、出かけたり、何かを始めることで交流も生まれ、人生がさらに輝くものです。

そこで、やはりポイントになってくるのが「積み立て」です。積み立てで、毎月の貯蓄額をきちんとクリアしていれば、「貯めなきゃ」という不安もなくなり、残りのお金を自由に使えるようになります。お金も経験も、どんどん増えていくはずです。

積み立てを地道に続けていけば、貯蓄ゼロの人でも「100万円」貯まる日が必ずやってきます。


「よし、積み立てを始めよう!」と思った人に、オススメのものとは?

取材・文/西山美紀 監修/畠中雅子(ファイナンシャル・プランナー)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。