電源OFFでも雰囲気満点の明かり

さすがに秋は日が暮れるのが早いですね。おうちカフェは、お昼だけのオープンじゃありません。夜遅くまで働いている旦那さまを待つ時間、あるいは、家事が片付いてから寝るまでの静かな時間。ぽっかりと空いた隙間時間は、雰囲気の良い照明とお気に入りの音楽で、ほっと一息。

おすすめ照明

照明使いが上手だと、インテリアは格段にグレードアップ。電源OFFのときでも美しいデザインを選ぶと昼間も満足。左: Quattro by Flames/フォレストライト 2万1000円。枝はアクセサリーなどの一時置きにも良し。右:インテリア性の高い照明にプラスする読書灯は、シンプル&控えめデザインのチョイスが正解。ヤマギワ/フレキシブルアームスタンドフロアー 4万9875円


夜にリラックスして過ごせる空間を作りたいなら、「隅々まで明るくする」という考えは一旦置いて、陰影を楽しむ、眺めるための明かりを導入しましょう。木立をモチーフとしたデザインのQuattro by Flames/フォレストライトは、どんなテイストにも馴染みやすく、インテリア照明にチャレンジしたいひとにおすすめ。

この照明は眺めるためのものだから、小物を飾る感覚でセットします。くつろいでいるときに見えやすい場所に置くのがおすすめ。カフェには本がつきものでしょう、という活字好きの方は、ソファの横にシンプルな読書灯をプラスしましょう。

次のページでは、おうちカフェにそなえたい、雰囲気の良いトレーをご紹介します。

このページの商品取り扱い
●Quattro by Flames/フォレストライト(All Aboutスタイルストア)
●ヤマギワ/フレキシブルアームスタンドフロアー(All Aboutスタイルストア)