直島、豊島、犬島のアートなお土産

家プロジェクトトートバッグ

家プロジェクトトートバッグ

瀬戸内海のアートな島々、もちろんお土産も凝ったものが多いです。
豊島の豊島美術館ではオリジナルグッズのほか、収穫時期には豊島産の食品が販売されることもあるので要注目。犬島でも精錬所で手ぬぐいなども販売しています。

そして、やはり歴史ある直島はグッズも充実。家プロジェクトのオリジナルトートバッグや、地中美術館では「印象派のある美術館」で紹介したプラムジャム「PLUME」やハチミツクッキー「Honey Tile」などのオリジナルグッズが。「I♥湯」のお風呂グッズも、お土産に喜ばれるかも!
アートスポットに立ち寄ったときは、ショップも必ず立ち寄りたいですね。

 

直島、豊島、犬島に行くには


■直島へ行くには

直島は宮浦港、本村港のふたつの港があり、岡山県の宇野港からフェリーと小型旅客船(所要時間:約15~20分)、香川県の高松港からフェリー(所要時間:約50~60分)が出ています。四国汽船の時刻表をチェックして、時間に余裕をもって行動しましょう。

四国汽船webサイト(宇野港~直島[宮浦港/本村港]、高松港~直島・宮浦港)


■豊島に行くには

高松港と豊島を結ぶ豊島フェリーは、高松港~豊島への直行便(所要時間:約30分)と、高松港から直島を経由して豊島へ向かう経由便(直島から豊島への所要時間:約20分)の二種類があります。スケジュールにあわせて利用しましょう。

豊島フェリーWebサイト (高松港~直島・本村港~豊島・家浦港)


■犬島へ行くには

岡山県の雲伝港から、一日7便ほど定期船(所要時間:約10分)が出ています。ただ、この漁港へ行くまでの道のりがながいので、時間に限りがある場合、直島、豊島から行かれる場合は、マリンタクシーを利用するのもオススメです。

・主なマリンタクシー
四国汽船webサイト
海上タクシー川西マリンサービス TEL;0863-41-2483


瀬戸内海の島々は、季節ごとに表情を変え、アートスポットも常に変化をしています。ぜひ一度、訪問してみてくださいね。

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。