物事に完全を求め過ぎていませんか?
物事に完全を求め過ぎていませんか?
完全主義者にはどんなイメージがあるでしょう?仕事に妥協が無い、納得のいくまで自分の理想を追求する、自分の流儀を他人にも押し付けてしまう、人の意見にはあまり耳を傾けない、などあると思いますが、こういう方は周囲の人から敬遠されやすいですよね。

もちろん、仕事もプライベートも充実している完全主義者もいらっしゃるでしょうが、完全主義的な性格が原因で、日常生活に支障が出てしまうようになると、心の病気としてのケアも必要になってきます。今回は、完全主義者が陥りやすい心の病気はどのようなものか、お話ししたいと思います。


あなたの完全主義度は?

まずは、あなたの完全主義度をチェックしてみましょう。完全主義者には以下のような傾向がよく見られます。
該当するものはありませんか?

1.何かを行う時、方法や細部にこだわりすぎて、本来の目的を見失ってしまう
2.完全さを追求する余り、作業を完了できないことがある
3.余暇や人間関係を犠牲にしてまで、仕事に没頭してしまう
4.倫理、道徳、規則といったことに強くこだわってしまう
5.古くなったり、役に立たなくなったものでも、なかなか捨てられない
6.金銭的にケチである
7.仕事を他人に任せられない
8.頑固で融通が利かない

もしも、4つ以上該当するなら、あなたの完全主義度は心の病気と呼べる可能性があります。

>>完全主義ゆえの病気。その病名は…。次ページへ>>