ペットフードの表示

「食べてもいいのかなぁ……」
愛犬に合ったフードを選んであげたい。
ペットフードの表示について少しお話しておきましょう。ペットフード公正取引協議会では、以下の9項目をペットフードのパッケージに記載することと定めています。ドッグフードを選ぶ際にはこれらがきちんと記載されているかもチェックしましょう。

  1. ドッグフードなのか、キャットフードなのか
    犬とネコでは必要な栄養バランスが違います。
  2. ペットフードの目的
    「総合栄養食」「間食」「その他目的食」のいずれであるのかが明記されています。
  3. 内容量
    内容量が「g」「Kg」などの単位で表示されています。
  4. 給与方法
    年齢や体重などによって1日に与える量が書かれています。
  5. 賞味期限、または製造年月日
    賞味期限または製造年月日が記載されていますので、なるべく新しいものを。
  6. 成分
    粗タンパク質、粗脂肪、粗繊維、粗灰分、水分などが%で表示されています。これらがきちんと明記されていないものは選んではいけません。
  7. 原材料名
    原材料は配合割合の多い順に明記されることになっており、単品で10%以上含まれるものは必ず明記しなければなりません。「○○類」とか「副産物」などとある場合には、内容物に少々不安がありますので避けたほうがいいでしょう。
  8. 原産国名
    最終的に加工をした国の名が記載されます。
  9. 事業者の氏名または名称と住所
    「製造者」「販売者」「輸入者」、そのどれにあたるのかと名称や住所が記載されています。