一番楽しんでいるのは本人。作るのが楽しくてたまらない。

作品
八百コーヒー店での展示。楽しくてお尻がムズムズしてくる!
ただ面白いから無心で作っていたらこうなった、という森さん。 「木の破片から作っているので、エコ的なことを言われたりもしますが、 本人は全く意識してませんでした。どうやったら自分が楽しく面白く感じるか、完全に自分のために作っていましたね(笑)」。

スケッチ
スケッチの一部。混沌としているようで細かな計算がなされているのです。


しかし、破片を適当に組み合わせたらできちゃった、というのではなく、 意外と真剣に考えて作っている、と語る森さん。 作る前にはスケッチブックに絵を描いて、 設計図を作ります。どうやったら一番面白いのか、 形やバランスを冷静に考えます。 そしてスケッチを見ながら忠実に制作していくのです。 デザインのモチーフは、アフリカのお面や彫刻だったり、郷土玩具、様々な動物など、 森さんが興味あるものから得たインスピレーション。 今あるガラクトーイに少しずつ要素を加えたり、削ったり、 反対向きにしたりして進化させ、バリエーションを増やしていきます。
「一見バラバラに見えるかもしれないけれど、 自分の中では連続性のあるものなんです。 これがあったから、これができた、というつながりは、 大事にしていきたい部分でもあります。 そうやって徐々に増えていって、あるとき突然すごく面白いものができて、 ここからまたわっと枝葉が広がりそうな予感がしたとき、 ものすごくワクワクしますね。やった、という気持ちになります。 結局作っている自分が一番楽しんでると思いますよ」。



顔が変わるキャラ
かわいいと思って油断すると・・・ガオー!怪獣キャラ。


さて、作品をいくつか具体的にご紹介。 森さんの作品は、シュールでひょうきんなフォルムや色が特長であるほか、 動かしたり、ぶら下げたり、乗っけたり、様々な仕掛けも潜んでいます。 写真上のオレンジ色した得体の知れない動物は、 首がくるくる回ります。左のようにすると、頭がふさふさした愛くるしい 小動物みたいに見えるけど、くるりと向きを変えたら、 あっという間にトゲトゲの攻撃的キャラに。 「うわー」と勝手に盛り上がっていると、 これは森さん自身も意図してなかったことらしく、 自分の作品に改めて驚いていました。

作品いろいろ
見れば見るほど新たな発見があります。


左上、象形文字のような模様が入ったカケラは、フックが付いていて宙をブラブラ。 こういうブラブラ作品もあちこちに散りばめられていて、 コウモリみたいなのがいたり、とにかく目が離せません。
右上、鳥っぽい動物。お尻のしっぽの部分は”栓”になっていて、 すぽんと抜くと、中から卵がコロコロ。ゆる~い動きに脱力します。
左下、ほそながーいガイコツくんはパチンコ。下の方にあるゴムに 玉をセットして、パチーンと飛ばします。結構勢い良く飛びますよ。
右真ん中、馬の出産!!お尻のほうにうっすら見える茶色の物体は 子馬ちゃんなのです。弱々しい感じもリアル。
右下、白いハニワ風人形の下にちょぼちょぼいるのは極小の ガラクトーイ。鳥みたいなフォルムで、ちっちゃい足まで付いてます。 これは全作品のうちのシークレットなどれかを買ったら、 オマケで付けてくれるのだとか。

ちょっと怖いもの
子供は触れない、ちょっと怖いガラクトーイ。


ガラクトーイには、なぜかダークなキャラもいるのが特長。 森さんのいたずら心なのか、ちょっと怖い雰囲気を 出しつつ、どこかマヌケな憎めなさを持っています。 左の写真では、ハニワ軍団の後ろの方に不気味な笑みの暗黒ハニワがいたり、 右上では、血だらけの動物たち、右下は棚の下からひっそり覗くツチノコ?? ドキッとするような演出がこそこそと仕掛けてあって、 またまた飽きさせないのです。

八百珈琲

会場の八百コーヒー店。ホットドックやロールケーキも美味しいです。


キャラクターに勝手に名前を付けたり、へんてこな物語を妄想したり、 実際手に取ってやんややんや騒いだり、子供のような遊びを延々と 続けてしまいそうなこの空間。八百コーヒー店主のけんさん、ふみさんも、 暇があれば一緒に遊んでくれるので、コーヒーを飲んでほっと一息ついたら、気軽に声をかけてみましょう!

●「コーヒーとガラクトーイ」は2008年12月28日〔日〕まで開催。

八百コーヒー店
東京都文京区本駒込2-10-5
tel 03-3943-6884
11:00~19:00 月・火休
http://www007.upp.so-net.ne.jp/happyaku/



■関連記事
お茶目で男前な部活動「押忍!手芸部」
陶芸家・五月女寛さんのうつわと暮らし
「プリズム」 そっと瞬く隠れ家ギャラリー
密かに買ってほくそ笑む、「密買東京」
ワンダージャンクなユニークギャラリー
ゆるい情熱、ザリガニワークスの魅力
福岡・アートをたずねる月2007 前編


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。